counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
【明日22日AM8:00出演】TBSラジオ・森本毅郎スタンバイ!Talk64
2018年06月21日(木)


 毎週毎週、きょう木曜の夜は常に早寝を心がけている、とは、これまでに何度も書いた通りです。
 が、サッカーW杯期間中のこの時期だけは、なかなかそうもいかない。

 実際、ヤクルト−ソフトバンク戦を取材して帰宅した一昨日は、深夜0時キックオフのポーランド−セネガル戦を観戦。
 いつもはガーッと飲んでしまう黒霧島の麦茶割りをチビチビもたせて、2時前の試合終了まで粘りました。

 いやー、強いですねー、セネガル。
 緑のジャージの軍団が、ものすごいスピードと組織力で白いジャージの選手たちに襲いかかり、エースストライカーのレバンドフスキにまるで仕事をさせなかった。

 そのセネガルで最も目立っていたのは、実は選手ではなく、監督のアリュー・シセ。
 ラッパーかレゲエミュージシャンのようなヘアスタイルにシックな色合いのスーツを身にまとい、点が入るたびにガッツポーズを見せるその姿が、早くも「今大会ナンバーワンのセックス・シンボル」などと評されている。

 その点、日本の西野さんは地味ですね。
 でも、その地味さが日本らしいんですよね、あの岡田武史さんもそうだったように。

 地味で何が悪いっ!
 地味こそ日本的強さの現れだっ!

 プロ野球の交流戦でまさかの勝率1位になったヤクルトの小川監督だって、すごい地味なんだぞ!
 …って、褒めてるんだか、何なんだか。

 というわけで、明日もよろしくお願いします!

※Talk64ネタ
 @W杯サッカー、コロンビア戦で大金星の裏側とセネガル戦予想。
 Aコロンビア戦当日、神宮に18000人集めたヤクルト戦が交流戦勝率1位。勝因はつなぎの打線。
Number965
平成日本シリーズ
激闘録1991
広島vs.西武
定価600円