counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
東京スポーツ『赤ペン!!』154
2018年05月1日(火)


 今回は最初に、先々週の4月19日付『赤ペン!!』でお伝えした記事の続報をお伝えします。
 1992年から2004年まで、12年間の長きにわたって巨人の広報担当を務めた香坂英典さんが定年を迎え、今後は事業本部付となって「現場を去った」とお伝えしたんですけどね。

 その香坂さんが、巨人のプロスカウト、つまりトレード担当に就任することになりました。
 私の記事が出てから2週間で「現場」に戻られることになったわけで、うれしいやら、バツが悪いやら。

 さて、今回のネタは巨人ではなく、DeNAの掲げるスモールベースボールです。
 ラミレス監督が年明け早々、「今季は得点効率を上げるため、チームで100盗塁、100犠打以上を目指す」と公言していることはベイスターズファンならご存知の通り。

 この意識改革は選手に浸透しているのか?
 コーチ陣はしっかりサポートしているか?

 この続きはきょうの東スポ、大スポ、中京スポでお読みください!

(※ネット転載は原則として翌水曜日。
 ※一部地域は翌日水曜発売、朝刊の九州スポーツは水曜以降掲載予定)
Number965
平成日本シリーズ
激闘録1991
広島vs.西武
定価600円