counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
【3月1日発売】『広島東洋カープ読本2018』
2018年02月26日(月)


 カープファンならご存知でしょうが、3月1日、洋泉社からこういうカープ本が発売されます。
 2015年からシリーズ化されているもので、球団が承認し、全面協力しているオフィシャル・ムック。

 果たして、2018年のカープが球団史上初(セ・リーグでは巨人以外初)の3連覇、そして1984年以来34年ぶりとなる日本一を達成できるのか。
 中心選手、コーチ陣のインタビューをはじめ、ファンにとっては見逃せない記事と企画が満載です。

 このうち、ぼくが書いているのが以下の2本。

○「新井貴浩 20年目のプレーボール」
○「石井琢朗&河田雄祐 ふたりのコーチが残した大いなる遺産」

 実は、石井、河田両コーチには「もうぼくたちの話は書かなくていいですよ」と言われたんですけどね、沖縄で。
 今年はもっと緒方監督やカープに残っているコーチたちのことを取り上げてください、と。

 しかし、昨年までの2連覇に彼らが大いに貢献したことは、ファンも認めている事実。
 ぼく自身、これまでに様々な媒体で書いてきたことを、改めてこのムックに書き留めておきたい、という気持ちもあった。

 Amazonでの予約はコチラからどうぞ!

(発行:洋泉社 初版:2018年3月1日 定価:1300円=税別)