counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』105
2018年01月31日(水)


 最近、大相撲の世界はまことに忙しい。
 ちょっと各メディアの報道から目を離すと、もう新事実が発覚したり、醜聞が露見したりしている。

 先週末に栃ノ心が感動の初優勝を果たしたと思ったら、週明けには新たなスキャンダルや揣摩臆測の洪水状態。
 きのう写真週刊誌に大砂嵐や立浪親方のゴシップが報じられたと思ったら、きょうは明後日行われる理事選について、スポーツ各紙がてんでんばらばらの票読み情報を掲載して大騒ぎ、である。

 しかし、最も重要なことは、不祥事続きの相撲界はこれから改善されるのか否か。
 八角理事長をはじめとする尾車親方、春日野親方ら相撲協会のトップに、現状に対する危機感、未来に向けての改革を断行する意思があるのかどうか、だ。

 とくに、理事選、理事長選の結果如何にかかわらず、協会がすぐにでも手をつけなければならないのは、依然として角界にはびこっている暴力と体罰の一掃だろう。
 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください。