counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
東京スポーツ『赤ペン!!』141
2018年01月30日(火)


 今回の『赤ペン!!』は、去る1月22日に亡くなった片平晋作さんの追悼記事です。
 ちょうど今週のきのうがお通夜、きょうが告別式というタイミングでもあるので。

 こういう仕事では、いったん知り合ったらしょっちゅうネタをもらう仲になる人がいる一方で、一度しかインタビューする機会のない方もいる。
 というより、むしろ「一度きりのご縁」に終わる人のほうが圧倒的に多い。

 にもかかわらず、そのときに聞いた話、相手の見せた仕草や表情などがいつまでも印象に残ることがある。
 久しぶりに偶然その人に会うと、「ああ、あのときはどうも」と、まるできのうのことのように振り返り、旧知の友人同士のように話に花が咲くことも、稀にある。

 片平さんはぼくにとって、そういう得難い思い出を残してくれた人だったのです。
 現役時代には新人だった清原や森監督、指導者となってからは小関、中村、片岡らが登場するお話はとても面白かった。

 ここから先、興味のある方はきょうの東スポ、大スポ、中京スポで御一読ください!

(※ネット転載は原則として翌水曜日。
 ※一部地域は翌日水曜発売、朝刊の九州スポーツは水曜以降掲載予定)