counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』102
2017年12月20日(水)


 少々早めではありますが、『野球丸』の更新、今回が年内最後となります。
 そこで何をネタにしようか、いろいろ考えたんだけれど、やはり時節柄、相撲でいくことにしました。

 ちょうど記事がアップされるきょう、臨時の横綱審議委員会と相撲協会の理事会が開かれることでもあるし。
 この原稿を書いているいま、横審の北村委員長は会見で、貴ノ岩を暴行した日馬富士は「引退勧告相当」、現場に居合わせた白鵬と鶴竜は「厳重注意」、協会の聴取に応じなかった貴乃花親方は「厳しい非難」に値すると話したばかり。

 しかし、様々な問題が決着するのはしばらく先、年が明けてからになるでしょうね。
 目前に迫っている理事長選の行方も含めて、まだまだ予断を許さない状況が続きそうです。

 そうした中、当コラムでは改めて、私がかつて白鵬本人から聞いた「横綱相撲」とは何かについて考察してみました。
 あまりスキャンダラスな話ではありませんが、諸問題の根っ子はこういうところにもあるのでは? と思います。

 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください。