counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』98
2017年11月22日(水)


 今月13日、NPB(日本野球機構)の12球団実行委員会で新ルールの導入が決まりました。
 来季から、審判の判定に対して異議がある場合、監督がリプレー検証を要求をできる、というもの。

 遅まきながら、メジャーリーグの「チャレンジ制度」を日本でも導入することになったのです。
 ただし、「チャレンジでは審判に挑戦しているみたいだから」との理由から、新ルールの名称は注文や要望を意味する「リクエスト」になった、というのがいかにも日本らしい。

 しかし、これ、ジャッジがまぎらわしければビデオを見ればいい、という単純な話ではありません。
 リクエストの権利を行使できるのは1試合につき最低2回、リプレー検証にかけられる時間は最長5分まで。

 この条件で、より正しい判定がくだされるようになるのか。
 むしろ、審判はこれまで以上にストレスやプレッシャーを感じるようになるのではないか。

 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください。
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円