counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』76
2017年06月21日(水)


 先週末、マツダスタジアムで行われた広島−ソフトバンク3連戦は、個人的に興味深く、また大変感慨深いカードでした。
 なにしろ、われらがカープの交流戦勝率1位がかかったソフトバンクとの直接対決でしたから。

 片やカープにとって交流戦勝率1は球団史上初のタイトル、片やソフトバンクは昨季まで交流戦優勝7度にして2連覇中。
 しかも、そのソフトバンクにはカープの球団史に残る名捕手にして、監督経験者でもある達川ヘッドコーチがいる。

 こういう様々な両チーム間の因縁、盛り上がる要因が絡み合って、勝負は1勝1敗で迎えた第3戦、交流戦最終戦へともつれ込んだ。
 で、結果はご存知の通りなんですが、個人的な思い入れが強過ぎたせいか、どうも、いまひとつ釈然としないんですよね。

 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください。