counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』74
2017年06月7日(水)


 巨人はきのうの西武戦で11連敗している。
 スポーツ各紙に報じられている通り、これは長嶋監督就任1年目の1975年以来42年ぶりとなる球団ワーストタイ記録。

 きょうも負ければ12連敗で、球団ワースト新記録。
 たとえ勝って連敗を止められても、その翌日にまた負けちゃうんじゃないか、という懸念も拭えない、いまのどんよりしたチームの雰囲気を見ていると。

 大体、高橋監督が誕生した昨年、巨人(というより親会社の読売が)やたらと長嶋さんとダブらせたイメージづくりをしていたころから、嫌な予感はしていた。
 第1次監督時代の長嶋さんがノックをしている映像と由伸がノックをしている映像をCG技術で合成し、若き日の長嶋さんが直接由伸を励ましているかのように見せていたCMを覚えている人も多いと思う。

 長嶋さん、第1次監督時代の初年度は最下位だったんだよな、あんな時代の映像を使って大丈夫かな。
 そう思っていたら案の定、1年経ってこんな情けないことになってしまった。

 4番(阿部)が打てない、エース(菅野)が打たれた、と敗因はいろいろあるけれど、それ以前のチームづくりや首脳陣の方針にも問題があるんじゃないか。
 首位を走っている広島にしても、戦力をやりくりしながら戦っているのは同じ。

 それなのに、なぜこれだけ差がついたのか。 
 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください。