counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
WEDGE Infinity『赤坂英一の野球丸』71
2017年05月17日(水)


 今季、即戦力と評判だった大卒新人投手がどうもパッとしません。

 ドラフト1位指名で5球団が競合したソフトバンク・田中正義(創価大)はいまだに一軍はおろか二軍ですら実戦登板できないまま。
 外れ1位で5球団が競合したロッテ・佐々木千隼(桜美林大)は初先発の試合こそ幸先よく初勝利を挙げたものの、登板するごとに打ち込まれ、いまや二軍落ち寸前。

 さらに、外れ外れ1位の広島・加藤拓也(慶応大)も、9回1死までノーヒットノーランというド派手なデビューを飾りながら、その後は1勝もできずに二軍落ち。
 そう言えば、広島は先輩の大瀬良大地(九州共立大)も1年目以降は四苦八苦。

 どうしてこう、近ごろの大卒新人は頼りないのが多いのか。
 ここから先、興味のある方はコチラ、及び右側タイトルメニューのバナーからアクセスしてください