counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
【明日15日AM8:00出演】TBSラジオ・森本毅郎スタンバイ!Talk38
2017年12月14日(木)

 先週は3週間ぶりに日馬富士暴行問題をネタにしないで乗り切った。
 それまでは3週間連続でこの騒動についてしゃべっていたけれど、ご存じのように表立った動きがなく、膠着状態が続いているので、新たなネタを見つけたり、切り口を考えたりするのが大変。

 なにしろ、被害者側の貴ノ岩は依然として雲隠れ状態、貴乃花親方も相変わらず沈黙を守ったまま。
 相撲協会の危機管理委員会部長・鏡山親方が5回も貴乃花部屋まで足を運んでいるのに、親方は居留守、関係者はインターホン越しにしか対応しない。

 まあ、これは、いくらなんでも非常識でしょ。
 貴乃花が相撲道は何たるかを追求している人物だというなら、それ以前にもっと人としての礼儀や節度をわきまえた態度を取るべきではないか、八角理事長が信用できる、できないという話は別として。

 …なんて説教臭い話をしてもしょうがないので、明日は白鵬と貴乃花の対立に、また新たな焦点を当ててみたい。
 誤解を恐れずに言えば、白鵬が九州場所の直後、「貴乃花が巡業部長を続けるなら巡業には行かない」という意思を示した理由、ぼくにはうなずける部分もあるんですよ。

 横綱として初めて沖縄巡業の浦添場所に参加した2009年、とても楽しい思い出ができたそうだから。
 そこへ貴乃花親方がついてくるのを嫌がる理由は何か…という話をするかどうかは、あくまでも予定なので、急な変更もあり得ますからご容赦ください。

 今週もよろしくお願いします!

※Talk38のネタ
 @白鵬「巡業部長から貴乃花親方を外してほしい」発言の真意
 A大谷が入団したエンゼルスのソーシア監督は冷たい性格?
 
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円