counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『ファイティング・ダディ 怒りの除雪車』(WOWOW)
2015年06月1日(月)
In Order of Disappearance,Kraftidioten


 ノルウェーを舞台としたクライム・ムービーで、日本ではWOWOWが初放送、これからDVDが発売される予定。
 ただし、タイトルやパッケージからイメージされるように、主人公が除雪車が駆って大暴れするような映画ではない。

 初老の主人公のニルス(ステラン・スカルスゲールド)は、長年郊外の町で除雪車の運転士を務め、市民栄誉賞を授与された実直な人物。
 そのひとり息子が遺体で発見され、薬物の過剰摂取による事故死だと警察で告げられるが、納得できずに独自に調査を始めたところ、麻薬密輸組織に殺されたことがわかってくる。

 田舎町で細々と暮らしていた定年退職間近の老人が、俄然復讐心に燃え、マフィアの下っ端や殺し屋を次々に殺していく。
 やり口は問答無用の強引さで、ひとり殺すたびに死体を金網に包み、二度と浮かび上がれないよう滝壺に放り投げる手口がなかなかユーモラスで面白い。

 ただし、息子を殺させた張本人、肝心のマフィアのボスの人物像はユニークなように見せていながら、アメリカ映画に掃いて捨てるほど出てきた悪人像の域を出ていない。
 このノルウェー・マフィアと対立するセルビア人マフィアが乗り出してくるあたりも、昔から繰り返されてきた定石通りの展開にとどまっている。

 お勧め度はC。

(2014年 ノルウェー、スウェーデン、デンマーク WOWOW初放送 112分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2015リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

39『まごころを君に アルジャーノンに花束を』(1968年/米)C
38『ビューティフル・マインド』(2001年/米)B
37『あ・うん』(1989年/東宝)B
36『ローン・サバイバー』(2014年/米)A
35『X-MEN:フューチャー&パスト』(2014年/米)B
34『真昼の決闘』(1952年/米)A
33『ダンス・ウィズ・ウルブズ』(1990年/米)B
32『運動靴と赤い金魚』(1997年/伊蘭)A
31『ルームメイト』(2013年/東映)C
30『モテキ』(2011年/東宝)C
29『神様のカルテ』(2011年/東宝)C
28『バットマン』(1989年/米)B
27『バックドラフト』(1991年/米)B
26『イーグル・アイ』(2008年/米)A
25『そこのみにて光輝く』(2014年/東京テアトル他)A
24『サイドウェイ』(2004年/米)A
23『ザ・キャピタル マネーにとりつかれた男』(2012年/仏)C
22『メトロ42』(2012年/露)C
21『リベンジ・マッチ』(2013年/米)C
20『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』(2013年/米)C
19『ボーン・アルティメイタム』(2007年/米)B
18『ボーン・スプレマシー』(2003年/米)B
17『ボーン・アイデンティティー』(2002年/米)B
16『ザ・タワー 超高層ビル大火災』(2012年/韓)B
15『ハードエイト』(1996年/米)A
14『刑事コロンボ 第38話「ルーサン警部の犯罪」』(1976年/米)B
13『刑事コロンボ 第37話「さらば提督」』(1976年/米)B
12『ワイルド・ビル』(1995年/米)C
11『鷲と鷹』(1969年/米)C
10『プロフェッショナル』(1966年/米)C
9『戦略大作戦』(1970年/米)C
8『スリー・キングス』(1999年/米)B
7『里見八犬伝』(1983年/角川春樹事務所)C
6『パシフィック・リム』(2013年/米)A
5『大脱出』(2013年/米)B
4『追悼のメロディ』(1976年/仏)A
3『フリック・ストーリー』(1975年/仏、伊)B
2『ロボコップ』(2014年/米)B
1『アメリカン・ハッスル』(2013年/米)B