counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『永遠の0』(WOWOW)
2014年10月28日(火)

click!
 劇場公開された昨年、大ヒットしながらも賛否両論真っ二つに分かれたことは記憶に新しい。

 とりあえず、ぼくは否のほうです。
 特攻や戦争の捉え方以前に、エンターテインメントとしてそれほど出来のいい作品とは思えなかったから。

 最大の欠点は、岡田准一演じる主人公・宮部久蔵の人物像にまったくリアリティーが感じられないこと。

 一戦闘機乗りが戦時下の空軍であれだけの我を張り通すには、その元となった強烈な原体験やバックボーンがあるはず。
 しかし、そうした背景についての説明は皆無で、ただ周辺にいた人間たちが宮部に対する罵倒や賞賛を繰り返すばかり。

 宮部が特攻に飛び立つ直前、何故部下の大石(染谷翔太)と戦闘機を交換し、妻子の将来を託したのかも、見ているこちらにはさっぱりわからない。

 テレビ出身の山崎貴の演出もまことに単調。
 宮部から娘(風吹ジュン)や孫たち(吹石一恵、三浦春馬)まで、登場人物が何かと言えば大声を出し、涙をポロポロこぼす演出にはうんざりさせられた。

 ただし、作品の成否は問わないから、とにかくジーンとしたい、泣かされたい、という向きにはうってつけかもしれない。

 お勧め度はC。

(2013年 東宝 144分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

104『連合艦隊』(1981年/東宝)C
103『連合艦隊司令長官 山本五十六』(1968年/東宝)C
102『ハワイ・ミッドウェイ大海戦 太平洋の嵐』(1960年/東宝)B
101『ハワイ・マレー沖海戦』(1942年/東宝)B
100『翼よ!あれが巴里の灯だ』(1957年/米)A
99『許されざる者』(1960年/米)C
98『ボクサー』(1997年/米、愛)C
97『刑事コロンボ 第34話「仮面の男」』(1975年/米)B
96『刑事コロンボ 第33話「ハッサン・サラーの反逆」』(1975年/米)B
95『バベットの晩餐会』(1987年/丁)A
94『許されざる者』(2013年/日)B
93『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012年/米)C
92『ファミリー・ツリー』(2011年/米)A
91『バージニア その町の秘密』(2010年/米)B
90『ザ・ディープ』(2013年/氷)C
89『ヤング・ゼネレーション』(1979年/米)A
88『悪の法則』(2013年/米)B
87『エリジウム』(2013年/米)A
86『ダーク・タイド』(2013年/米、南ア)D
85『ホワイトハウス・ダウン』(2013年/米)B
84『エンド・オブ・ホワイトハウス』(2013年/米)B
83『偽りの人生』(2012年/亜・西・独)C
82『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(2013年/米)A
81『スター・トレック』(2009年/米)A
80『スター・トレック10 ネメシス』(2002年/米)B
79『スター・トレック9 叛乱』(1998年/米)B
78『スター・トレック8 ファーストコンタクト』(1996年/米)B
70『スター・トレック7 ジェネレーションズ』(1994年/米)B
69『スター・トレック6 未知の世界』(1991年/米)B
68『スター・トレック5 新たなる未知へ』(1989年/米)C
67『スター・トレック4 故郷への長い道』(1986年/米)C
66『スター・トレック3 ミスター・スポックを探せ!』(1984年/米)B
65『スター・トレック2 カーンの逆襲』(1982年/米)B
64『スター・トレック』(1979年/米)B
63『カワイイ私のつくり方 全米バター細工選手権!』(2012年/米)A
62『コンプライアンス 服従の心理』(2012年/米)C
61『フォーリング・ダウン』(1993年/米)B
60『ダーク・ウォーター』(2005年/米)C
59『サスペリア』(1977年/伊)C
58『ザ・リング』(2002年/米)B
57『終戦のエンペラー』(2012年/米・日)C
56『シン・レッド・ライン』(1999年/米)B
55『奪命金』(2011年/香)B
54『マン・オブ・スティール』(2013年/米)C
53『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013年/米)C
52『怪獣大戦争』(1965年/東宝)B
51『ワールド・ウォーZ』(2013年/米)C
50『ゾディアック』(2007年/米)B
49『デイ・アフター・トゥモロー』(2004年/米)C
48『刑事コロンボ 第32話「忘れられたスター」』(1975年/米)B
47『刑事コロンボ 第31話「5時30分の目撃者」』(1975年/米)B
46『ペイ・フォワード 可能の王国』(2000年/米)C
45『バニラ・スカイ』(2001年/米)C
44『陽だまりのグラウンド』(2001年/米)B
43『HIT&RUN』(2012年/米)C
42『探偵はBARにいる』(2011年/東映)C
41『死霊のはらわた』(2013年/米)B
40『ラストスタンド』(2013年/米)C
39『ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女』(2012年/米、英、南ア)C
38『私の奴隷になりなさい』(2012年/角川映画)C
37『クロユリ団地』(2013年/松竹、日活)C
36『パンチドランク・ラブ』(2002年/米)B
35『ザ・マスター』(2012年/米)B
34『マグノリア』(1999年/米)B
33『ジャッキー・コーガン』(2012年/米)B
32『ザ・ワーズ 盗まれた人生』(2013年/米)A
31『ポセイドン』(2006年/米)C
30『野蛮なやつら/SAVAGE』(2012年/米)B
29『L.A.ギャング ストーリー』(2013年/米)C
28『スプリング・ブレイカーズ』(2012年/米)C
27『エデン』(2012年/米)B
26『ハズバンズ』(1970年/米)B
25『こわれゆく女』(1974年/米)B
24『刑事コロンボ 第30話「ビデオテープの証言」』(1975年/米)B
23『刑事コロンボ 第29話「歌声の消えた海」』(1975年/米)B
22『お熱いのがお好き』(1959年/米)A
21『サンセット大通り』(1950年/米)A
20『恐怖と欲望』(1953年/米)B
19『ガン・ホー』(1986年/米)B
18『カポーティ』(2005年/米)A
17『刑事コロンボ 第28話「祝砲の挽歌」』(1974年/米)A
16『刑事コロンボ 第27話「逆転の構図」』(1974年/米)B
15『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年/米)B
14『マーニー』(1964年/米)B
13『テッド』(2012年/米)C
12『ホーンティング』(1999年/米)C
11『フライト』(2012年/米)C
10『殺しの烙印』(1967年/日活)C
9『野獣の青春』(1963年/日活)A
8『黒蜥蜴』(1968年/松竹)B
7『帰ってきたウルトラマン ハイビジョンリマスター版』(1971年/円谷プロ)A=内容 D=リマスター処理
6『GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜』(2008年/米)C
5『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史』(2012年/米)A
4『テルマ&ルイーズ』(1991年/米)A
3『太陽の帝国』(1987年/米)A
2『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2013年/米)D
1『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』(2012年/米)C