counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『マーニー』(NHK-BSpre)
2014年02月18日(火)
Marine

click!
 ヒッチコック映画にはサイコパス(精神病質)を扱った面白いものが多い。
 が、『サイコ』(1960年)という古典的傑作があるので、ほかの作品はどうしても見劣りする。

 この『マーニー』もそんな1本。

 名前と髪の色を変えて入社試験を受け、秘書に収まっては会社の金庫から金を盗んでドロンを決め込んでいる女がいる。
 その女が常習犯の泥棒と知りながら雇った男は、彼女が犯行に及んだところを押さえて、おれと結婚するか、それとも警察に突き出されたいか、と迫る。

 女は『鳥』(1963年)でトップ女優に躍り出たばかりのティッピ・ヘドレン。
 男は007シリーズでブレーク中だったショーン・コネリー。

 ここまではなかなか面白い。
 ヘドレンが金庫から札束を盗み出すくだり、ボルティモアの港町にある実家に帰る場面など、ヒッチコックならではの絵づくりにも大いに唸らされる。

 しかし、ヘドレンが犯罪に走る原因は何なのか、コネリーが彼女を問い詰めたり宥め賺したりしているうち、だんだん展開がもたれてくる。
 オチはさすがヒッチコックと思わせる演出で、一気に畳み掛けてくれるのだが。

 お勧め度はBです。

(1964年 アメリカ=ユニヴァーサル・ピクチャーズ 130分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

13『テッド』(2012年/米)C
12『ホーンティング』(1999年/米)C
11『フライト』(2012年/米)C
10『殺しの烙印』(1967年/日活)C
9『野獣の青春』(1963年/日活)A
8『黒蜥蜴』(1968年/松竹)B
7『帰ってきたウルトラマン ハイビジョンリマスター版』(1971年/円谷プロ)A=内容 D=リマスター処理
6『GONZO〜ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて〜』(2008年/米)C
5『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史』(2012年/米)A
4『テルマ&ルイーズ』(1991年/米)A
3『太陽の帝国』(1987年/米)A
2『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(2013年/米)D
1『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』(2012年/米)C
月刊PHP5月号
ヒューマンドキュメント
たたき上げ二軍監督
広島・水本勝己
定価205円