counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『ウエスタン/スペシャル・コレクターズ・エディション』(DVD)
2008年10月4日(土)
Once Upon a Time in the West[C'era una volta il West]:Special Collector's Edition


 幼いころに見て心疼かされた映画の一本である。日本での劇場初公開は1968年で、ぼくがこの映画の存在を知ったのはリバイバル公開された1974年。もう34年も前だ。
 その後、故淀川長治氏が解説を務めていた『日曜洋画劇場』で初めて見ることができ、たちまち虜になった。セルジオ・レオーネの最高傑作かどうかとなると、自分の中ではいまだに『夕陽のガンマン』(1965年)と競っているのだが。
 長じて90年代にレンタル・ビデオで完全版を再見、様々な名場面が記憶のメモリに更新され、いまなおほぼ正確に反芻できるほど。オリジナル・サウンドトラックのCDも買って、何度も聴き入った記憶がある。
 それでいて、このDVD版を見直すと、また新たな発見があることに驚かされる。そうか、この映画がおれを惹き付けてやまない理由はここにあったのか、と。
 表現を生業としている人間なら、誰でも自分の『ウエスタン』をつくりたいはずだ。細かいことを書き出すときりがないので、このへんにしておきます。

Number959
夏の甲子園
100人のマウンド
池田高校・水野雄仁
定価590円