counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『ダウト〜偽りの代償〜』(WOWOW録画)
2011年06月23日(木)
Beyond a Reasonable Doubt

click!
 面白い。意外な拾い物でした。お勧め度はAをつけます。
 開巻、かつてハワード・ヒューズが経営していたハリウッド5大メジャーの1つ、RKOのクレジットが出てきただけでグッとくるオールドファンは多いはず。
 その期待を裏切ることなく、映画は1900年代半ば、ハワード・ホークスやラオール・ウォルシュが撮ったプログラムピクチャーのようなテンポと歯切れのよさで展開する。
 監督は久しぶりにメガホンを取った娯楽の職人ピーター・ハイアムズ。楽しそうに悪役を演じているマイケル・ダグラスの存在感が文鎮の役割を果たしております。
 ダグラスはすでに喉頭がんが進んでいたはずで、翌年に『ウォール・ストリート』を控えていながら、なかなかエネルギッシュな仕事ぶり。
 ハイアムズの脚本と演出も久々の切れ味でした。
 こういう小気味いい映画がなぜ日本では劇場未公開のままだったのか、理解に苦しむ。
 いますぐDVDを借りてこよう(^o^)/~

(2009年 アメリカ=RKO 105分)

 DVDレンタルお勧め度
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

 2011DVD&TV録画鑑賞リスト
30『ヒーローショー』(2010年/角川映画)C
29『トラブル・イン・ハリウッド』(2008年/米)B
28『トロイ』(2004年/米)C
27『ブリット』(1968年/米)A
26『デトロイト・メタル・シティ』(2008年/東宝)C
25『パニック・ルーム』(2002年/米)B
24『シャーロック・ホームズ』(2009年/米)B
23『Q&A』(1990年/米)B
22『激突!』(1971年/米)A
21『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009年/米)B
20『シャッターアイランド』(2010年/米)C
19『グリーン・ゾーン』(2010年/米)A
18『男の出発(たびだち)』(1972年/米)A
17『運命のボタン』(2009年/米)C
16『ハイ・シェラ』(1941年/米)B
15『ザ・ウォーカー』(2010年/米)C
14『ボーダー』(2008年/米)D
13『疑惑の影』(1953年/米)A
12『グエムル-漢江の怪物-』(2006年/韓)C
11『北国の帝王』(1973年/米)B
10『日本暗殺秘録』(1969年/東映)C
9『トム・ジョーンズの華麗な冒険』(1963年/英)B
8『暴力脱獄』(1967年/米)A
7『恋人よ帰れ!わが胸に』(1966年/米)B
6『第十七捕虜収容所』(1953年/米)A
5『26世紀青年』(2006年/米)A
4『戦場のレクイエム』(2007年/中・香)B
3『戦場でワルツを』(2008年/イスラエルほか)B
2『タイガーマスク』第13巻(1971年/日本テレビ)C
1『日本暴力列島 京阪神殺しの軍団』(1975年/東映)C