counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『ダンケルク』(WOWOW)
2018年07月6日(金)
Dunkirk


 第2時世界大戦中の1940年5月24日から6月4日、フランスのダンケルクで行われた連合国側の大規模救出ミッション「ダイナモ作戦」(別名:ダンケルク大撤退)を描いた実話ダネ。
 特異な世界観で知られるヒットメーカー、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作の1人3役で映画化に取り組んだなかなかの力作である。

 この大がかりな作戦を描くにあたり、ノーランは「陸(桟橋)での1週間」「海での1日」「空での1時間」に分割。
 それぞれのパートの登場人物たちが、作戦の大詰めに向けて距離を詰めてゆき、クライマックスにおいて彼らの運命が交錯するというストーリーを練り上げた。

 開巻、まず「陸」のパートでは、トミー(フィン・ホワイトヘッド)、アレックス(ハリー・スタイルズ)、ギブソン(アナイリン・バーナード)ら若い兵士たちが、ダンケルクの浜辺にかけられた桟橋から駆逐艦に乗り込もうとして失敗。
 ここで撤退作戦を指揮するボルトン海軍中佐(ケネス・ブラナー)は、作戦遂行の現場がフランスであるにもかかわらず、チャーチル首相がイギリス人以外救出する意思がないことを部下に伝えていた。

 続いて「海」のシークェンスでは、ダンケルクの対岸、イギリス側の港に自家用船を係留している親子の姿が描かれる。
 英軍兵士救出のために船を徴用するとイギリス海軍に通告された船主のドーソン(マーク・ライランス)は、息子のピーター(トム・グリン=カーニー)、忠実な船員ジョージ(バリー・コーガン)を連れて自らダンケルクに向かった。

 そして、「空」の場面を担うのはスピットファイアのパイロット、ファリア(トム・ハーディ)とコリンズ(ジャック・ロウデン)。
 コリンズがドーバー海峡の海上に不時着し、操縦席から抜け出せなくてもがいていたところに駆けつけた自家用船のジョージが救出するあたりから、徐々に登場人物たちの運命が絡み合い始める。

 と書くとわかりやすいが、ノーランの語り口はそれほど親切ではない、というより、かえって無用の混乱を招いているように思う。
 最初からダンケルクのダイナモ作戦に関する説明がほとんどない上、「陸」が1週間前、「海」が1日前、「空」が1時間前から始まっているにもかかわらず、この3つのパートが並行して描かれるため、まるで同時進行しているかのような錯覚を起こさせるのだ。

 おかげで、感動的になるはずのラストが、いまひとつピンとこない結果に終わっている。
 見どころは多いのに、話術に凝り過ぎて観客を置いてきぼりにしてしまった残念な一篇。

 オススメ度B。

(2017年 イギリス、アメリカ、フランス、オランダ=ワーナー・ブラザース 107分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2018リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

73『墨攻』(2006年/中、日、香、韓) A
72『関ヶ原』(2017年/東宝)
71『後妻業の女』(2016年/東宝)B
70『ショートウェーブ』(2016年/米)D
69『Uターン』(1997年/米)B
68『ミラーズ・クロッシング』(1990年/米)C
67『シザーハンズ』(1990年/米)A
66『グーニーズ』(1985年/米)B
65『ワンダーウーマン』(2017年/米)B
64『ハクソー・リッジ』(2016年/米)A
63『リリーのすべて』(2016年/米)A
62『永い言い訳』(2016年/アスミック・エース)A
61『強盗放火殺人囚』(1975年/東映)C
60『暴動島根刑務所』(1975年/東映)B
59『脱獄広島殺人囚』(1974年/東映)A
58『893愚連隊』(1966年/東映)B
57『妖術武芸帳』(1969年/TBS、東映)B
56『猿の惑星』(1968年/米)A
55『アンドロメダ・ストレイン』(2008年/米)C
54『ヘイル、シーザー!』(2016年/米)B
53『パトリオット・デイ』(2016年/米)A
52『北陸代理戦争』(1977年/東映)A
51『博奕打ち外伝』(1972年/東映)B
50『玄海遊侠伝 破れかぶれ』(1970年/大映)B
49『暴力金脈』(1975年/東映)B
48『資金源強奪』(1975年/東映)B
47『ドライヴ』(2011年/米)C
46『バーニング・オーシャン』(2016年/米)A
45『追憶の森』(2015年/米)B
44『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年/ワーナー・ブラザース)B
43『パットン大戦車軍団』(1970年/米)B
42『レッズ』(1981年/米)B
41『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』(2016年/米)B
40『エクス・マキナ』(2015年/米)B
39『オール・アバウト・マイ・マザー』(1999年/西)B
38『ムーンライト』(2016年/米)B
37『アメリカン・バーニング』(2017年/米)B
36『セル』(2017年/米)C
35『トンネル 闇に鎖された男』(2017年/韓)B
34『弁護人』(2013年/韓国)A
33『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年/クロックワークス)A
32『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017年/東宝)B
31『南極料理人』(2009年/東京テアトル)B
30『沈黙 -サイレンス-』(2016年/米)B
29『メッセージ』(2016年/米)B
28『LOGAN/ローガン』(2017年/米)C
27『チャック〜“ロッキー”になった男〜』(2017年/アメリカ)B
26『ヒッチコック/トリュフォー』(2015年/米、仏)B
25『沖縄やくざ戦争』(1976年/東映)B
24『恐喝こそわが人生』(1968年/松竹)B
23『われに撃つ用意あり』(1990年/松竹)C
22『T2 トレインスポッティング』(2017年/英)A
21『ロスト・エモーション』(2016年/米)C
20『激流』(1994年/米)C
19『チザム』(1970年/米)B
18『駅馬車』(1939年/米)A
17『明日に処刑を…』(1972年/米)A
16『グラン・ブルー[オリジナル・バージョン]』(1988年/仏、伊)B
15『エルストリー1976- 新たなる希望が生まれた街 -』(2015年/英)D
14『I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』(2015年/西)B
13『サム・ペキンパー 情熱と美学』(2005年/独)B
12『ビリー・ザ・キッド 21才の生涯』(1973年/米)B
11『わらの犬』(1971年/米)A
10『O嬢の物語』(1975年/仏、加、独)C
9『ネオン・デーモン』(2016年/仏、丁、米)D
8『団地』(2016年/キノフィルムズ)B
7『スティーブ・ジョブズ』(2015年/米)B
6『スノーデン』(2016年/米)A
5『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年/米)B
4『ドクター・ストレンジ』(2016年/米)B
3『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』(1967年/台、香)B
2『新宿インシデント』(2009年/香、日)B
1『日の名残り』(1993年/英、米)A
Number965
平成日本シリーズ
激闘録1991
広島vs.西武
定価600円