counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『追憶の森』(WOWOW)
2018年05月17日(木)
The Sea of Trees


 原題は読んで字の通りの「樹海」で、富士山の麓にある自殺の名所、青木ヶ原が舞台となっている。
 アメリカからここへ死ぬためやってきたマシュー・マコノヒーが、死に切れずに彷徨している渡辺謙と巡り会い、一転して樹海から脱出しようと悪戦苦闘する、という物語。

 青木ヶ原には15年ほど前、私も一度だけ入ったことがある。
 自殺しようと思ったわけではもちろんなく、マウンテンバイクのツアーでトレイルを走ったのだが、放置された遺体が発しているらしき異臭が鼻を突き、何とも形容し難い不気味さを感じたものだ。

 ただし、本作の冒頭に出てくる自殺者の靴、遺体や白骨などはまるで見られなかったから、このホラー映画じみた描写は大袈裟に思えてならない。
 映画の中では「2003年に105体の自殺死体が発見された」と自殺者の多いことが強調されているが、近年は地元の警備隊の努力もあり、年々減少しているとも言われる。

 行きがかり上、血みどろの渡辺を助けなければならなくなって、マコノヒーはいったん自殺を断念。
 樹海の出口を探しながら、お互い何故死のうとしていたのかを打ち明け合って、映画はマコノヒーが妻のナオミ・ワッツを思い出す回想場面に移る。

 マコノヒーは職を失い、妻ワッツの収入に頼らざるを得ない時期が長く続いていたことから、夫婦関係が破綻していた。
 そうした最中、妻に脳腫瘍が見つかり、看病しなければならなくなって愛情が蘇るのだが、その矢先に想像だにしなかったアクシデントに見舞われる。

 そうした不幸な思い出をマコノヒーが語り、渡辺がじっと聞き入るシーンは、さすが日米を代表する役者の二人芝居だけあり、なかなかの見応え。
 しかし、このあたりからオチが見えてくることも確かで、結末への興味が削がれるのは如何ともし難い。

 監督は『ミルク』(2008年)で高く評価されたガス・ヴァン・サント。
 青木ヶ原の中でのロケ撮影は難しかったらしく、ほとんどの場面はアメリカ北部のF・ギルバートヒルズ国有林やコカセット川流域で撮られたという。

 カンヌ映画祭では、「どうしてアメリカ人がわざわざ日本の樹海まで自殺しに行くのか」「ストーリーが単調で退屈だ」として、大変なブーイングを浴びたらしい。
 日本人の私としては、それほどひどい映画ではなく、虚心坦懐に楽しめるファンタジーだと思いますが。
 
 オススメ度B。

(2015年 アメリカ=A24/日本配給2016年 東宝東和 111分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2018リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

44『22年目の告白 -私が殺人犯です-』(2017年/ワーナー・ブラザース)B
43『パットン大戦車軍団』(1970年/米)B
42『レッズ』(1981年/米)B
41『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』(2016年/米)B
40『エクス・マキナ』(2015年/米)B
39『オール・アバウト・マイ・マザー』(1999年/西)B
38『ムーンライト』(2016年/米)B
37『アメリカン・バーニング』(2017年/米)B
36『セル』(2017年/米)C
35『トンネル 闇に鎖された男』(2017年/韓)B
34『弁護人』(2013年/韓国)A
33『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年/クロックワークス)A
32『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017年/東宝)B
31『南極料理人』(2009年/東京テアトル)B
30『沈黙 -サイレンス-』(2016年/米)B
29『メッセージ』(2016年/米)B
28『LOGAN/ローガン』(2017年/米)C
27『チャック〜“ロッキー”になった男〜』(2017年/アメリカ)B
26『ヒッチコック/トリュフォー』(2015年/米、仏)B
25『沖縄やくざ戦争』(1976年/東映)B
24『恐喝こそわが人生』(1968年/松竹)B
23『われに撃つ用意あり』(1990年/松竹)C
22『T2 トレインスポッティング』(2017年/英)A
21『ロスト・エモーション』(2016年/米)C
20『激流』(1994年/米)C
19『チザム』(1970年/米)B
18『駅馬車』(1939年/米)A
17『明日に処刑を…』(1972年/米)A
16『グラン・ブルー[オリジナル・バージョン]』(1988年/仏、伊)B
15『エルストリー1976- 新たなる希望が生まれた街 -』(2015年/英)D
14『I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』(2015年/西)B
13『サム・ペキンパー 情熱と美学』(2005年/独)B
12『ビリー・ザ・キッド 21才の生涯』(1973年/米)B
11『わらの犬』(1971年/米)A
10『O嬢の物語』(1975年/仏、加、独)C
9『ネオン・デーモン』(2016年/仏、丁、米)D
8『団地』(2016年/キノフィルムズ)B
7『スティーブ・ジョブズ』(2015年/米)B
6『スノーデン』(2016年/米)A
5『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年/米)B
4『ドクター・ストレンジ』(2016年/米)B
3『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』(1967年/台、香)B
2『新宿インシデント』(2009年/香、日)B
1『日の名残り』(1993年/英、米)A
Number965
平成日本シリーズ
激闘録1991
広島vs.西武
定価600円