counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』(WOWOW)
2018年04月30日(月)
Free State of Jones


 南北戦争時代に南軍から脱走、黒人奴隷や搾取されていた農民を率いて武装蜂起、ミシシッピ州ジョーンズ郡に「ジョーンズ自由州」という自治地区を築いた実在の人物ニュートン・ナイトの物語。
 『チザム』(1970年)、『ロイ・ビーン』(1973年)の系譜に連なる西部開拓時代の秘史を描いた実話ダネである。

 このナイトを演じているのがマシュー・マコノヒー。
 とくれば、『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013年)の西部劇版みたいな快作ではないか、と期待して見たんですけどね。

 開巻、南北戦争の凄惨な場面が展開され、兵士たちの四肢が千切れ、鮮血が飛び散る出だしはなかなかの迫力。
 そうした最中、戦死した甥の遺体を故郷ミシシッピ州ジョーンズ郡に届けるため、ナイトは確信犯として南軍を脱走する、という出だしは大いに期待させる。

 ナイトは黒人奴隷の手引きにより、南軍の騎馬隊が入ってこられない沼地で黒人や農民たちのコミュニティーに参加。
 ここでナイトがリーダーにのし上がり、私設軍隊を組織して南軍や南部の富裕層に立ち向かう、という筋書きも、定石通りながらなかなかよくできている。

 しかし、南北戦争が終わり、奴隷解放宣言が発布されてからも、黒人たちはすぐに自立自活できず、その窮状に付け込んだ南部富裕層はなお黒人たちを事実上の奴隷扱い。
 ナイトとしてはこれに反抗したくても戦時中のようにはいかず、法廷闘争で様々な理屈を駆使せざるを得なくなる、というあたりから展開がもたれてきて、テロップと資料写真でつなぐという、いかにも苦し紛れに見える手法が目立つ。

 幕切れも中途半端で、もっと面白くできる要素が多いのに、せっかくの好素材を生かしきれていない印象が強い。
 史実を発掘した資料的価値を加味して、オススメ度B。

(2016年 アメリカ=STXエンタテインメント/日本配給2017年 キノ・フィルムズ 140分 PG12)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2018リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

40『エクス・マキナ』(2015年/米)B
39『オール・アバウト・マイ・マザー』(1999年/西)B
38『ムーンライト』(2016年/米)B
37『アメリカン・バーニング』(2017年/米)B
36『セル』(2017年/米)C
35『トンネル 闇に鎖された男』(2017年/韓)B
34『弁護人』(2013年/韓国)A
33『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年/クロックワークス)A
32『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(2017年/東宝)B
31『南極料理人』(2009年/東京テアトル)B
30『沈黙 -サイレンス-』(2016年/米)B
29『メッセージ』(2016年/米)B
28『LOGAN/ローガン』(2017年/米)C
27『チャック〜“ロッキー”になった男〜』(2017年/アメリカ)B
26『ヒッチコック/トリュフォー』(2015年/米、仏)B
25『沖縄やくざ戦争』(1976年/東映)B
24『恐喝こそわが人生』(1968年/松竹)B
23『われに撃つ用意あり』(1990年/松竹)C
22『T2 トレインスポッティング』(2017年/英)A
21『ロスト・エモーション』(2016年/米)C
20『激流』(1994年/米)C
19『チザム』(1970年/米)B
18『駅馬車』(1939年/米)A
17『明日に処刑を…』(1972年/米)A
16『グラン・ブルー[オリジナル・バージョン]』(1988年/仏、伊)B
15『エルストリー1976- 新たなる希望が生まれた街 -』(2015年/英)D
14『I AM YOUR FATHER/アイ・アム・ユア・ファーザー』(2015年/西)B
13『サム・ペキンパー 情熱と美学』(2005年/独)B
12『ビリー・ザ・キッド 21才の生涯』(1973年/米)B
11『わらの犬』(1971年/米)A
10『O嬢の物語』(1975年/仏、加、独)C
9『ネオン・デーモン』(2016年/仏、丁、米)D
8『団地』(2016年/キノフィルムズ)B
7『スティーブ・ジョブズ』(2015年/米)B
6『スノーデン』(2016年/米)A
5『キングコング:髑髏島の巨神』(2017年/米)B
4『ドクター・ストレンジ』(2016年/米)B
3『残酷ドラゴン 血斗竜門の宿』(1967年/台、香)B
2『新宿インシデント』(2009年/香、日)B
1『日の名残り』(1993年/英、米)A