counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『言の葉の庭』(WOWOW)
2017年12月31日(日)


 11月のWOWOW〈新海誠特集〉最後の1本で、『君の名は。』の前に撮られたアニメ映画。
 『秒速5センチメートル』(2007年)と同様、SF・ファンタジー的要素のない純文学的作品である。

 都内の高校に通う主人公の少年・秋月孝雄は、雨が降ると1限目の授業をサボり、新宿御苑のベンチでスケッチブックに向かう習慣があった。
 大学進学ではなく、靴職人を目指していた彼は、せっせと靴のデザインをしていたのだ。

 孝雄はそのベンチで、チョコレートをつまみに缶ビールを飲んでいる年上の女性・雪野百香里と知り合う。
 どこかで会ったことがあるのではないかと孝雄に聞かれると、雪野は自分の素性を語らず、「雷神(なるかみ)の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ」という万葉集の短歌を口ずさむ。

 やがて、雨の朝だけ何度も顔を合わせるうち、孝雄は雪野に惹かれるようになってゆく。
 雪野がビールにチョコレートという奇妙なブランチをとっているのは味覚障害のせいだとわかり、孝雄が自分でつくった弁当のおかずを雪野にあげているうち、雪野は徐々に味覚を取り戻し始める。

 雪野は孝雄に靴作りの教本をプレゼントし、孝雄は雪野のための靴をつくろうと精魂こめてデザインに打ち込む。
 その後、梅雨が明けて晴れの日が続き、孝雄が雪野とも会わなくなってからしばらく経って、雪野は何をしているのだろうかと思いを巡らせていたころ、高校の廊下で雪野とすれ違う。

 開巻からクライマックスまで、しとしとと降り続ける雨の描写が素晴らしく、孝雄と雪野の揺れ動く気持ちが、それこそ雨が土に染み渡るように、見る者の心に染み通ってくる。
 ただ、真相が明らかになってみると、孝雄はもっと早く雪野の正体≠ノ気がつくはずでは、という引っかかりも残った。

 エンディングにもうひと押しがあってもよかったように思うが、これは個人的好みの範疇でしょうね。
 オススメ度B。

(2013年 コミックス・ウェーブ 46分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2017リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

105『星を追う子ども』(2011年/コミックス・ウェーブ)C
104『秒速5センチメートル』(2007年/コミックス・ウェーブ)B
103『雲のむこう、約束の場所』(2002年/コミックス・ウェーブ)B
102『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年/米)C
101『カサンドラ・クロス』(1976年/西独、伊、英)B
100『皇帝のいない八月』(1978年/松竹)B
99『新幹線大爆破』(1975年/東映)A
98『日本沈没』(1973年/東宝)B
97『ワイルド・アパッチ』(1972年/米)A
96『レヴェナント:蘇えりし者』(2015年/米)B
95『ザ・コンサルタント』(2016年/米)B
94『バニシング・ポイント』(1971年/米)A
93『突撃隊』(1962年/米)A
92『上海から来た女』(1947年/米)B
91『偉大なるアンバーソン家の人々』(1942年/米)B
90『デストラップ 死の罠』(1982年/米)A
89『眠れぬ夜のために』(1985年/米)B
88『ジュラシック・ワールド』(2015年/米)B
87『シン・ゴジラ』(2016年/東宝)A
86『何者』(2016年/東宝)A
85『怒り』(2016年/東宝)A
84『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』(1969年/東映)B
83『エベレスト』(2015年/米、英、氷)B
82『運命を分けたザイル』(2003年/英)A
81『マラソンマン』(1976年/米)B
80『日曜日には鼠を殺せ』(1964年/米)B
79『トム・ホーン』(1980年/米)B
78『ギャンブラー』(1971年/米)A
77『サウスポー』(2015年/米)B
76『レスラー』(2008年/米)A
75『スーサイド・スクワッド』(2016年/米)C
74『エルム街の悪夢』(1984年/米)B
73『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016年/東宝)C
72『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016年/東宝)C
71『SCOOP!』(2016年/東宝)C
70『極道の妻たち』(1986年/東映)D
69『チャイナタウン』(1974年/米)A
68『シチズンフォー/スノーデンの暴露』(2014年/米、独)A
67『アイスブレイカー 超巨大氷山崩落』(2016年/露)C
66『ヴィジット』(2015年/米)C
65『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年/米)A
64『アントマン』(2015年/米)B
63『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年/米)B
62『インクレディブル・ハルク』(2008年/米)C
61『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年/米)B
60『大いなる決闘』(1976年/米)B
59『ワイルド・ギース』(1978年/英、瑞)A
58『鷲は舞いおりた』(1977年/アメリカ)C
57『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』(2007年/米)B
56『ブレードランナー/ファイナル・カット』(1982、2007年/米)A
55『ターザン:REBORN』(2016年/米)B
54『二ツ星の料理人』(2015年/米)B
53『炎の人ゴッホ』(1956年/米)B
52『サイレント・ランニング』(1972年/米)B
51『アンドロン』(2015年/伊、英、馬)D
50『アウトバーン』(2016年/米、独)B
49『カラーパープル』(1985年/米)A
48『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年/米)A
47『超高層プロフェッショナル』(1979年/米)C
46『特攻大作戦』(1967年/米)B
45『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(2015年/米)B
44『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(2005年/米)D
43『エミリー 悪夢のベビーシッター』(2015年/米)C
42『チリ33人 希望の軌跡』(2015年/智、哥)B
41『人生は小説よりも奇なり』(2014年/米)C
40『ファミリー・プロット』(1976年/米)A
39『グッド・ネイバー』(2016年/米)C
38『エージェント・ウルトラ』(2015年/米)B
37『デッドプール』(2016年/米)B
36『ちはやふる−下の句−』(2016年/東宝)B
35『ちはやふる−上の句−』(2016年/東宝)B
34『クリーピー 偽りの殺人』(2016年/松竹、アスミックエース)D
33『ザ・コントロール』(2016年/米)D
32『ダイヤルM』(1998年/米)B
31『ランス・アームストロング/ツール・ド・フランス7冠の真実』(2013年/米)A
30『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』(2014年/米)C
29『ヘイトフル・エイト』(2015年/米)C
28『マギー』(2015年/米)B
27『三匹の侍』(1964年/松竹)C
26『女ガンマン 皆殺しのメロディ』(1971年/英)B
25『さらば愛しき女よ』(1975年/米)B
24『バーディ』(1984年/米)B
23『父 パードレ・パドローネ』(1977年/伊)B
22『カンバセーション…盗聴…』(1974年/米)B
21『マン・オン・ワイヤー』(2008年/英、米)B
20『ザ・ブリザード』(2016年/米)C
19『クール・ランニング』(1993年/米)B
18『完全なるチェックメイト』(2015年/米)B
17『ルーム』(2015年/加、愛)B
16『イット・フォローズ』(2015年/米)C
15『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年/米)C
14『ザ・コア』(2003年/米)D
13『怪談』(1965年/東宝)B
12『切腹』(1962年/松竹)A
11『「ベガルタ」〜サッカー、震災、そして希望〜』(2016年/英)A
10『ユーズド・カー』(1980年/米)B
9『突破口!』(1973年/米)A
8『目撃』(1997年/米)B
7『ブラック・スキャンダル』(2015年/米)B
6『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』(2015年/米)C
5『ゾンビシャーク 感染鮫』(2015年/米)C
4『ロボシャークvs.ネイビーシールズ』(2015年/米)B
3『シェルター』(2010年/米)C
2『僕だけがいない街』(2016年/ワーナー・ブラザース)C
1『誰も知らない』(2004年/シネカノン)A