counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『雲のむこう、約束の場所』(WOWOW)
2017年12月26日(火)


 昨年の大ヒットアニメ『君の名は。』のテレビ初放送に合わせて、WOWOWが組んだ〈新海誠特集〉の1本。
 13年前に製作された新海の長編映画第1作で、デビュー当時から大胆な設定の中に純愛、感傷、郷愁を感じさせる独特の作風を確立していたことがよくわかる。

 舞台はパラレルワールド(異世界、並行世界)における1996年の青森県津軽半島。
 第2次世界大戦後、日本は南北に分断されており、蝦夷(北海道)が世界の半分を支配しているらしい共産主義国家群ユニオンの統治下に置かれている。

 蝦夷には青森からも見えるほど高くそびえ立つ白い塔があって、この塔は「宇宙の見る夢」、つまり現実の世界とは異次元に存在する「平行宇宙」を発信し、周辺の国々を吸い込もうとしているらしい。
 ぼくは中学、高校生時代、SF小説にハマっていた時期があり、すぐにロバート・A・ハインラインの長編『自由未来』や筒井康隆の短編『平行世界』を思い出した。

 津軽半島に住む中学3年生、藤沢浩紀、白川拓也のふたりは秘かにヴェラシーラという軽飛行機を製造、白い塔まで飛んでいこうと企んでいた。
 浩紀はクラスメートの沢渡佐由里にこの計画を漏らしてしまい、飛行機が完成したら彼女も塔まで連れて行くと約束する。

 しかし、中学を卒業後、ふたりの前から姿を消した佐由里は昏睡状態に陥り、延々と夢の世界を彷徨っていた。
 やがて、佐由里は白い塔を設計した科学者エクスン・ツキノエの孫娘で、彼女の見る夢と塔の発信する平行世界がリンクしていることがわかってくる。

 佐由里が覚醒すれば、白い塔による平行世界の浸食にストップをかけられる。
 それには彼女を塔の近くまで運ばなければならないからと、浩紀は彼女をヴェラシーラに乗せて塔まで飛ぼうとする。

 折しも、日本と軍事同盟を結ぶアメリカは、並行世界が日本側に及ぶことに危機感を持ち、白い塔を破壊すべく、ユニオンとの開戦に踏み切った。
 というのが大まかなストーリーで、新海はナレーションや説明的セリフを使わず、会話や描写の積み重ねで映画の世界や状況を理解させようとしている。

 よく練り上げられてはいるが、91分の尺にあれもこれもと様々な要素を詰め込み過ぎた感もあり、一度見ただけでは内容を把握するのが難しい。
 個人的に、こういう雰囲気は好きなんだけどね。

 オススメ度B。

(2004年 コミックス・ウェーブ 91分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2017リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

102『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年/米)C
101『カサンドラ・クロス』(1976年/西独、伊、英)B
100『皇帝のいない八月』(1978年/松竹)B
99『新幹線大爆破』(1975年/東映)A
98『日本沈没』(1973年/東宝)B
97『ワイルド・アパッチ』(1972年/米)A
96『レヴェナント:蘇えりし者』(2015年/米)B
95『ザ・コンサルタント』(2016年/米)B
94『バニシング・ポイント』(1971年/米)A
93『突撃隊』(1962年/米)A
92『上海から来た女』(1947年/米)B
91『偉大なるアンバーソン家の人々』(1942年/米)B
90『デストラップ 死の罠』(1982年/米)A
89『眠れぬ夜のために』(1985年/米)B
88『ジュラシック・ワールド』(2015年/米)B
87『シン・ゴジラ』(2016年/東宝)A
86『何者』(2016年/東宝)A
85『怒り』(2016年/東宝)A
84『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』(1969年/東映)B
83『エベレスト』(2015年/米、英、氷)B
82『運命を分けたザイル』(2003年/英)A
81『マラソンマン』(1976年/米)B
80『日曜日には鼠を殺せ』(1964年/米)B
79『トム・ホーン』(1980年/米)B
78『ギャンブラー』(1971年/米)A
77『サウスポー』(2015年/米)B
76『レスラー』(2008年/米)A
75『スーサイド・スクワッド』(2016年/米)C
74『エルム街の悪夢』(1984年/米)B
73『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』(2016年/東宝)C
72『エヴェレスト 神々の山嶺』(2016年/東宝)C
71『SCOOP!』(2016年/東宝)C
70『極道の妻たち』(1986年/東映)D
69『チャイナタウン』(1974年/米)A
68『シチズンフォー/スノーデンの暴露』(2014年/米、独)A
67『アイスブレイカー 超巨大氷山崩落』(2016年/露)C
66『ヴィジット』(2015年/米)C
65『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年/米)A
64『アントマン』(2015年/米)B
63『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年/米)B
62『インクレディブル・ハルク』(2008年/米)C
61『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年/米)B
60『大いなる決闘』(1976年/米)B
59『ワイルド・ギース』(1978年/英、瑞)A
58『鷲は舞いおりた』(1977年/アメリカ)C
57『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』(2007年/米)B
56『ブレードランナー/ファイナル・カット』(1982、2007年/米)A
55『ターザン:REBORN』(2016年/米)B
54『二ツ星の料理人』(2015年/米)B
53『炎の人ゴッホ』(1956年/米)B
52『サイレント・ランニング』(1972年/米)B
51『アンドロン』(2015年/伊、英、馬)D
50『アウトバーン』(2016年/米、独)B
49『カラーパープル』(1985年/米)A
48『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年/米)A
47『超高層プロフェッショナル』(1979年/米)C
46『特攻大作戦』(1967年/米)B
45『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(2015年/米)B
44『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(2005年/米)D
43『エミリー 悪夢のベビーシッター』(2015年/米)C
42『チリ33人 希望の軌跡』(2015年/智、哥)B
41『人生は小説よりも奇なり』(2014年/米)C
40『ファミリー・プロット』(1976年/米)A
39『グッド・ネイバー』(2016年/米)C
38『エージェント・ウルトラ』(2015年/米)B
37『デッドプール』(2016年/米)B
36『ちはやふる−下の句−』(2016年/東宝)B
35『ちはやふる−上の句−』(2016年/東宝)B
34『クリーピー 偽りの殺人』(2016年/松竹、アスミックエース)D
33『ザ・コントロール』(2016年/米)D
32『ダイヤルM』(1998年/米)B
31『ランス・アームストロング/ツール・ド・フランス7冠の真実』(2013年/米)A
30『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』(2014年/米)C
29『ヘイトフル・エイト』(2015年/米)C
28『マギー』(2015年/米)B
27『三匹の侍』(1964年/松竹)C
26『女ガンマン 皆殺しのメロディ』(1971年/英)B
25『さらば愛しき女よ』(1975年/米)B
24『バーディ』(1984年/米)B
23『父 パードレ・パドローネ』(1977年/伊)B
22『カンバセーション…盗聴…』(1974年/米)B
21『マン・オン・ワイヤー』(2008年/英、米)B
20『ザ・ブリザード』(2016年/米)C
19『クール・ランニング』(1993年/米)B
18『完全なるチェックメイト』(2015年/米)B
17『ルーム』(2015年/加、愛)B
16『イット・フォローズ』(2015年/米)C
15『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年/米)C
14『ザ・コア』(2003年/米)D
13『怪談』(1965年/東宝)B
12『切腹』(1962年/松竹)A
11『「ベガルタ」〜サッカー、震災、そして希望〜』(2016年/英)A
10『ユーズド・カー』(1980年/米)B
9『突破口!』(1973年/米)A
8『目撃』(1997年/米)B
7『ブラック・スキャンダル』(2015年/米)B
6『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』(2015年/米)C
5『ゾンビシャーク 感染鮫』(2015年/米)C
4『ロボシャークvs.ネイビーシールズ』(2015年/米)B
3『シェルター』(2010年/米)C
2『僕だけがいない街』(2016年/ワーナー・ブラザース)C
1『誰も知らない』(2004年/シネカノン)A