counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』E(NHK-BS)
2017年12月1日(金)


 第65回「オバマ大統領広島の地へ〜歴史的訪問の舞台裏〜」
 (初放送:2017年8月8日、再放送:同年同月14日 60分)

 2016年5月27日のオバマ大統領の広島訪問は翌28日付Blogにも書き留めておいた通り、広島生まれのぼくにとって、大変印象深い出来事だった。
 そのオバマを広島へ招くにあたり、陰ながら一役買っていたのが三山秀昭・広島テレビ会長(日本テレビ系列)。

 広島市民にオバマへ来広を求める手紙を書くよう呼びかけ、これをまとめて自らワシントンの政府高官に手渡したという。
 これには驚いた。

 この人物はかつて巨人の球団代表を務めており、その就任1年目に対立した原監督が退団。
 最終的には三山自身もドラフト候補だった大学生への裏金疑惑で辞任したという過去があり、わが故郷のテレビ局の会長となったことは知っていたが、平和活動にこれほどの貢献をしていたとは知らなかった。

 2010年にホワイトハウスを訪問し、「ぜひ広島においでください」とオバマに話しかけ、「ぜひ行きたい」という答えを引き出した当時の広島市長・秋葉忠利の述懐も興味深い。
 その後、原爆の日の平和祈念式典に駐日大使として初めて出席したジョン・ルースに、「広島の人は謝罪を求めるか」と訊かれる場面は実にスリリング。

 アメリカ側では、2009年のプラハ演説に続き、広島でのスピーチ・ライターも務めたベン・ローズの証言が面白い。
 そのスピーチ原稿によって、広島の人間にすらほとんど知られていなかった森重昭の活動が掘り起こされた、という事実も改めて胸を打つ。

 オススメ度A。

 第69回「マイク・タイソン 敗北〜世紀の転落 27年目の真相〜」
 (初放送:2017年9月19日、再放送:同年同月25日 60分)

 大仰なタイトルの割に、至って平凡にまとめられており、思わずのけぞるような新事実は出てこない。
 元女優の夫人との離婚やレイプなど、本当の「転落」の部分を日本のスポーツ紙のコピーを見せるだけで済ませているあたりは、看板に偽りあり、の誹りを免れないだろう。

 オススメ度D。
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円