counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『日々ロック』(WOWOW)
2016年09月18日(日)


 『SRサイタマノラッパー』(2009年)、『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』(2010年)で、邦画におけるミュージックシーンの新境地を開拓した入江悠監督の2015年劇場公開作品。
 『劇場版 神聖かまってちゃん ロックロールは鳴り止まないっ』(2011年)で新たなスタイルを模索、SRシリーズ最終作となった『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(2012年)はやや煮詰まっているようにも見受けられたが、本作は久しぶりにかつての持ち味を取り戻した感がある。

 主人公の日々野拓郎(野村周平)は首都圏郊外とおぼしき高校の3年生で、自ら結成したアマチュア・バンド、ザ・ロックンロールブラザースのボーカル兼リードギター。
 ベースの草壁まもる(前野朋哉)、ドラムスの依田明(岡本啓祐=黒猫チェルシー)と上京し、松本猛(竹中直人)の経営するライブハウスでアルバイトをしながらメジャーデビューを目指している。

 しかし、下手でカッコ悪くて全くファンもつかず、インディーで絶大な人気を誇るザ・ランゴリアーズのメンバーにこれでもかとバカにされる毎日。
 そんな彼らに救いの手を差し伸べたのが、松本の姪のアイドル歌手、実は酒乱で喧嘩っ早く、ロックが大好きな宇田川咲(二階堂ふみ)だった。

 クライマックスでは病床に伏した咲のため、ロックンロールブラザースが雨の中で熱く激しいライブを繰り広げる。
 この場面が〈サイタマノラッパー〉シリーズ1、2作のように盛り上がってくれればよかったのだが、正直なところ、口だけでもメッセージを届けられるラップと違い、ロックは音響の大きさがいささか押しつけがましく感じられ、感動を呼ぶまでには至らなかった。

 とはいえ、バンド3人組のキャラクターはなかなか面白く、北関東をドサ回りしているシーンで幕切れとなるあたりは、入江映画ならではの余韻を残す。
 このエンディングを見る限り、次回作にはもっと期待が持てるかも。

 お勧め度はC。

(2014年 松竹 110分)

ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2016リスト
※A=ぜひ!😃 B=よかったら😅 C=ヒマなら😒 D=やめとけ😫

104『ぼくたちの家族』(2014年/ファントム・フィルム)A
103『海街diary』(2015年/東宝、GAGA)B
102『バクマン。』(2015年/東宝)A
101『寄生獣 完結編』(2015年/東宝、日本テレビ)A
100『寄生獣』(2015年/東宝、日本テレビ)A
99『ザ・グリード』(1998年/米)A
98『悪魔のいけにえ 劇場公開40周年記念版』(1974、2015年/米)B
97『刑事コロンボ 第49話「迷子の兵隊」(1989年/米)C
96『刑事コロンボ 第48話「幻の娼婦」』(1989年/米)C
95『女優マルキーズ』(1997年/仏)C
94『ボヴァリー夫人とパン屋』(2014年/仏)B
93『ワルキューレ』(2008年/独、米)C
92『ヒトラー〜最期の12日間〜』(2004年/独、伊、墺)A
91『フェイシング・アリ』(2009年/米、加)B
90『スケアクロウ』(1973年/米)B
89『さらば冬のかもめ』(1973年/米)A
88『野火』(2015年/海獣シアター)B
82『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(2015年/東宝)C
81『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(2015年/東宝)C
80『チャイルド44 森に消えた子供たち』(2015年/米)C
79『神の一手』(2014年/韓)B
78『妻は二度殺される』(2015年/韓)A※未ビデオ化
77『インナースペース』(1987年/米)C
76『ジョン・カーペンターの要塞警察』(1976年/米)B
75『クリムゾン・キモノ』(1959年/米)B※未ビデオ化
74『ハイネケン誘拐の代償』(2015年/白、英、蘭)C
73『ワールド・オブ・ライズ』(2008年/米)B
72『天空の蜂』(2015年/松竹)C
71『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年/米)B
70『キングスマン』(2015年/英)A
69『死への逃避行』(1983年/仏)C
68『ザ・トライブ』(2014年/烏)B
67『狙撃者』(1952年/米)C※未ビデオ化
66『刑事コロンボ 第47話「狂ったシナリオ」』(1989年/米)D
65『刑事コロンボ 第46話「汚れた超能力」』(1989年/米)B
64『リピーテッド』(2014年/英、米、仏、瑞典)A
63『マッドマックス/サンダードーム』(1985年/豪)C
62『アリスのままで』(2014年/米)A
61『ジャコ萬と鉄』(1964年/東映)B
60『軍旗はためく下に』(1972年/東宝)A
59『人間蒸発』(1967年/日活、日本ATG他)B
58『予告犯』(2015年/東宝)C
57『ダーティ・セブン』(1972年/伊、仏、西独、西)D
56『ジョニー・オクロック』(1947年/米)C※未ビデオ化
55『東京オリンピック』(1965年/東宝)B
54『上意討ち 拝領妻始末』(1967年/三船プロ、東宝)A
53『大魔神逆襲』(1966年/大映)B
52『大魔神怒る』(1966年/大映)A
51『大魔神』(1966年/大映)A
50『龍三と七人の子分たち』(2015年/ワーナー・ブラザース、オフィス北野)C
49『小さいおうち』(2014年/松竹)A
48『ミレニアム3 眠れる美女と狂卓の騎士』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
47『ミレニアム2 火と戯れる女』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
46『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(2009年/瑞典、丹麥、独)B
45『シンドバッド黄金の航海』(1973年/米)B
44『シンドバッド7回目の冒険』(1958年/米)B
43『水爆と深海の怪物』(1955年/米)C
42『スプラッシュ』(1984年/米)B
41『女と男の名誉』(1985年/米)A
40『バートン・フィンク』(1991年/米)A
39『フューリー』(2014年/米)C
38『バベル』(2006年/米)A
37『インヒアレント・ヴァイス』(2014年/米)C
36『シリーズ・江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎』(2016年/NHK)B
35『映画 ビリギャル』(2015年/東宝)A
34『終の信託』(2012年/東宝)C
33『ALI アリ』(2001年/米)C
32『キング オブ ポルノ』(2000年/米)B
31『グリーンドア』(1972年/米)B
30『ラビッド』(1977年/加)B
29『ビデオドローム』(1983年/加)B
28『三十九夜』(1935年/英)A
27『第3逃亡者』(1937年/英)B
26『サボタージュ』(1936年/英)B
25『吸血鬼ドラキュラ』(1958年/英)B
24『オオカミは嘘をつく』(2013年/以)C
23『メイズ・ランナー』(2014年/アメリカ)C
22『帝都物語』(1988年/東宝)C
21『座頭市地獄旅』(1965年/大映)B
20『鬼龍院花子の生涯』(1982年/日本ヘラルド)A
19『瀬戸内少年野球団』(1984年/日本ヘラルド)C
18『ダイナマイトどんどん』(1978年/大映、東映)C
17『バンクーバーの朝日』(2014年/東宝、フジテレビ)A
16『ティン・カップ』(1996年/米)C
15『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994年/米)A
14『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014年/加、米、独、仏)B
13『博士と彼女のセオリー』(2014年/英)A
12『チャッピー』(2015年/米)A
11『荒野はつらいよ〜アリゾナより愛をこめて〜』(2014年/米)C
10『サンダーボルト』(1974年/米)B
9『白い肌の異常な夜』(1971年/米)B
8『刑事コロンボ 第45話「策謀の結末」』(1978年/米)C
7『はぶらし/女友だち』(2016年/NHK)A※未ビデオ化
6『暁の7人』(1975年/米)A
5『ジョニーは戦場へ行った』(1971年/米)B
4『NHKスペシャル 映像の世紀』(1995年/NHK)A
3『刑事コロンボ 第44話「攻撃命令」』(1978年/米)B
2『刑事コロンボ 第43話「秒読みの殺人」』(1978年/米)C
1『ラヴ・ストリームス』(1984年/米)A
Number959
夏の甲子園
100人のマウンド
池田高校・水野雄仁
定価590円