counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(WOWOW)
2017年08月18日(金)
Captain America: The First Avenger

 マーベル・コミックスのキャラクターを実写映画化した作品群の1本。
 〈マーベル・シネマティック・ユニバース〉シリーズの5作目、〈キャプテン・アメリカ〉シリーズの第1作に当たる。

 キャプテン・アメリカは〈アベンジャー〉シリーズの『アベンジャーズ』(2012年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)で見たことはあったが、どのような出自を持つヒーローなのかはこの映画を見るまで知らなかった。
 いかにもベタでシンボリックな名前とスタイルからして、もっと純朴かつ質実剛健なバックボーンを持つヒーローかと思ったら、実は正反対で、米軍の人体実験「スーパーソルジャー計画」によって作り出された人間兵器≠セった。

 キャプテン・アメリカが誕生した時代も第二次世界大戦中の1942年と、『アベンジャーズ』以降の時代より約70年も遡る。
 この時代に徴兵検査にも落ちたひ弱な青年スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)が一念発起、秘かに開発された超人血清≠フ実験台になることを志願し、ナチス・ドイツを陰で操る悪の組織ヒドラの撲滅に乗り出す。

 面白いのは、スティーブが星条旗をモチーフにしたコスチュームを着せられ、戦意高揚のためのマスコットとして政府に利用されるくだり。
 せっかく憧れのマッチョマンに変身したのに、ヨーロッパ戦線で子供相手のイベントに駆り出され、本職の兵士たちに冷笑されて落ち込むくだりは皮肉が効いていて大いに笑える。

 ただし、自らも血清の力によって超人レッドスカルに変身したヒドラの首領ヨハン・シュミット(ヒューゴー・ウィーヴィング)との対決は定石通り。
 劇場公開当時、3Dで見ていれば多少はワクワクしたかもしれないが。

 オススメ度B。

(2011年 アメリカ=パラマウント・ピクチャーズ 124分)

 ブルーレイ&DVDレンタルお勧め度2017リスト
 ※A=ぜひ!(^o^) B=よかったら(^^; C=ヒマなら(-_-) D=やめとけ(>_<)

60『大いなる決闘』(1976年/米)B
59『ワイルド・ギース』(1978年/英、瑞)A
58『鷲は舞いおりた』(1977年/アメリカ)C
57『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』(2007年/米)B
56『ブレードランナー/ファイナル・カット』(1982、2007年/米)A
55『ターザン:REBORN』(2016年/米)B
54『二ツ星の料理人』(2015年/米)B
53『炎の人ゴッホ』(1956年/米)B
52『サイレント・ランニング』(1972年/米)B
51『アンドロン』(2015年/伊、英、馬)D
50『アウトバーン』(2016年/米、独)B
49『カラーパープル』(1985年/米)A
48『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年/米)A
47『超高層プロフェッショナル』(1979年/米)C
46『特攻大作戦』(1967年/米)B
45『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』(2015年/米)B
44『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』(2005年/米)D
43『エミリー 悪夢のベビーシッター』(2015年/米)C
42『チリ33人 希望の軌跡』(2015年/智、哥)B
41『人生は小説よりも奇なり』(2014年/米)C
40『ファミリー・プロット』(1976年/米)A
39『グッド・ネイバー』(2016年/米)C
38『エージェント・ウルトラ』(2015年/米)B
37『デッドプール』(2016年/米)B
36『ちはやふる−下の句−』(2016年/東宝)B
35『ちはやふる−上の句−』(2016年/東宝)B
34『クリーピー 偽りの殺人』(2016年/松竹、アスミックエース)D
33『ザ・コントロール』(2016年/米)D
32『ダイヤルM』(1998年/米)B
31『ランス・アームストロング/ツール・ド・フランス7冠の真実』(2013年/米)A
30『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』(2014年/米)C
29『ヘイトフル・エイト』(2015年/米)C
28『マギー』(2015年/米)B
27『三匹の侍』(1964年/松竹)C
26『女ガンマン 皆殺しのメロディ』(1971年/英)B
25『さらば愛しき女よ』(1975年/米)B
24『バーディ』(1984年/米)B
23『父 パードレ・パドローネ』(1977年/伊)B
22『カンバセーション…盗聴…』(1974年/米)B
21『マン・オン・ワイヤー』(2008年/英、米)B
20『ザ・ブリザード』(2016年/米)C
19『クール・ランニング』(1993年/米)B
18『完全なるチェックメイト』(2015年/米)B
17『ルーム』(2015年/加、愛)B
16『イット・フォローズ』(2015年/米)C
15『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016年/米)C
14『ザ・コア』(2003年/米)D
13『怪談』(1965年/東宝)B
12『切腹』(1962年/松竹)A
11『「ベガルタ」〜サッカー、震災、そして希望〜』(2016年/英)A
10『ユーズド・カー』(1980年/米)B
9『突破口!』(1973年/米)A
8『目撃』(1997年/米)B
7『ブラック・スキャンダル』(2015年/米)B
6『シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄』(2015年/米)C
5『ゾンビシャーク 感染鮫』(2015年/米)C
4『ロボシャークvs.ネイビーシールズ』(2015年/米)B
3『シェルター』(2010年/米)C
2『僕だけがいない街』(2016年/ワーナー・ブラザース)C
1『誰も知らない』(2004年/シネカノン)A