counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
人間ドック、今年の結果は?
2018年10月6日(土)


 この画像は東京慈恵会医科大学付属病院のF棟。
 ほかの病棟や新橋検診医療センターなど、敷地内の建物がどんどん改築、新築されているのに、何故かこのF棟(建築当時の名称は2号館)だけは昔のまま保存されている。

 ネットで検索してみたら、建築されたのは1930年(昭和5年)というから、もう88年経っていることになる。
 それにしても、どうして画像のような高いところに通用口みたいな木戸が残っているのか、さっぱりわかりません。

 きょうはこの向かい側にある新橋検診センターで年に1度の人間ドックでした。
 最後の結果説明で見せられた数値はどれもほとんど例年並みで、気になるのはコレステロールが若干高めなことぐらい。



 うれしかったのは内視鏡検査で、左から十二指腸、胃、食道と、みんなピンク色でツヤツヤになっていたこと(画像)。
 一昨年までは食道裂孔ヘルニア、萎縮性胃炎、十二指腸粘膜下腫瘍といろいろあったのが、いつの間にかきれいに消えてなくなっていました。

 見た目はくたびれたメタボなオヤジでも、内臓はまだまだ若い! とちょっぴり自慢しておこう。
 これで今夜は心置きなくビールが飲めるぞ〜♪