counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
楽天3つの初勝利
2018年06月5日(火)


 今シーズン、やっと、ようやく、今頃になって、初めて楽天の公式戦を取材することができました。
 何言ってるんだ、近所の東京ドームでやってる巨人との交流戦だろ? 目当てはどうせ巨人のほうだろ? と言われるかもしれませんが、決してそんなことはない(本当です)。

 試合前には早速、拙著『野球エリート 野球選手の人生は13歳で決まる』(講談社+α文庫)でお世話になって以来、随分ご無沙汰している球団関係者の方にご挨拶。
 「何かいい話はないですか?」と聞いたら、「うーん、なかなか…」と苦笑いされてしまった。

 そりゃそうだよな、この日までの順位が順位(要するに最下位なのだが、気遣いの人であるオレはそんな直接的な表現は使わない)だし、交流戦も5連敗中で勝ち星がないし。
 と思っていたら、試合後には「いい話」が続々と浮上。

 この日の巨人戦に競り勝ち、交流戦初勝利を挙げたのに加え、先発した古川侑利(画像)が5年目にしてプロ初勝利。
 A先生の「初取材にして初勝利」を足すと、1試合に3つの初勝利が重なったわけであります、パチパチパチパチ!

 ちなみに、5年目での初勝利は、楽天球団創設以来の最遅記録≠セとか。
 「本当に長かった。やっとプロ野球選手になれたかな、という感じがします」というヒーローインタビューでのセリフにも実感がこもっていました。

 1988年にプロ野球の取材を始めて30年になるけれど、こういう場面には何度立ち会っても感動しますね。
 2勝目が大事だぞ、古川くん!