counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
帰ってきた新井さん
2018年05月11日(金)


 きょうから3日間、今年初めてのマツダスタジアムでカープと阪神の3連戦を取材します。
 かなり前から予定を立てていたんだけど、たまたま新井さん(画像のトンボをかけてるヒト)の今季初出場と重なったのがうれしい。

 試合前、記者に囲まれると、野間を「さん」付けで呼び、「すごい結果を出されてますねえ」とひとくさり。
 記者たちにウケたと見るや、「結果を出すと変わりますね、ぼくに挨拶がないし、こっちが挨拶しても返してくれないし、野間さんには、オールスターおめでとう、と言いたいですね」としゃべるしゃべる。

 これ、カープファンならご存じの通り、かつて金本さん(現阪神監督)が新井さんをイジるときの言い回し。
 かくて悪しき伝統は引き継がれる^^;

試合では、その新井さんが二回ツーアウト二塁のチャンスで左中間を破るタイムリー・ツーベースヒット!
 鮮やかな快打で開幕、おめでとうございます! パチパチパチ!
 
 また、この試合では石原が記念の1000安打を達成。
 それも第1打席で昨季1本しかなかったホームランを放ち、その勢いを駆って第2打席で達成、というカッコよさだった。

 しかし、きょう一番印象に残ったのは、トレーナーの福永先生に聞いた衣笠さんの思い出でしたね、やっぱり。
 とてもここには書き切れないので、いずれ機会があったら仕事で書こうと思います。

Number965
平成日本シリーズ
激闘録1991
広島vs.西武
定価600円