counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
今季初取材3試合目は日本ハムvs.ロッテ
2018年04月6日(金)


 どうも体調を崩しかけているらしい。
 今週火曜、メットライフドームから帰ってきた夜、突然咳が止まらなくなり、就寝しても咳き込んで目が覚めるほどだったため、水曜の朝にドラッグストアで咳止めの薬を購入。

 風邪薬と合わせて服用し、何とか咳を抑え込んで、一時はガラガラだった声も鼻声に聞こえる程度に回復。
 おとといの午後は神宮へ出かけ、試合も見ようかどうしようか、しばし悩んだ末に最後まで観戦し、久しぶりに小川監督にもお話を伺った。

 きのうのは大事を取り、買い物以外は外出せず、食事も鮭の塩焼きとか簡単なものを自炊し、夜10時半には就寝。
 おかげで今朝は万全とはいかないまでも喉の調子がよく、TBSラジオではいつものように軽快な?トークができました。

 いったん帰宅して朝ごはんを食べたあと、荻窪のD's(ディーエス)で散髪してもらいながら爆睡。
 その後、きょうから日本ハム主催のロッテ3連戦が行われる東京ドームへ。

 スポーツ全般について言えることだけれど、プロ野球取材には現場にいなければ感じられない雰囲気がある。
 ネタを拾えるかどうかではなく、空気や匂いに接することが大事なんですよ。

 やっと3勝3敗の五分に戻した日本ハムでは、栗山監督が試合前の囲み取材でいつもの熱血先生節≠披露。
 開幕から2カード連続の勝ち越しで勢いに乗っているロッテでは、井口新監督の対応が意外に慎重だったりする。

 両チームの関係者や担当記者のみなさんにも、いろいろと実りある話を聞くことができました。
 ヒーローとなった日本ハム・レアードがお立ち台で口にした「ソウデスネ〜」、「(新入生のみなさん)ガンバッテクダサイ」、「(東京ドームは)ダイスキデス」といった日本語にも大笑い。

 ところが、その取材中、また咳が止まらなくなっちゃってねえ。
 明日はゆっくり朝寝坊して、一応原稿を1本書いて、日曜はどこへ行こうか、改めて考えます。 

月刊PHP5月号
ヒューマンドキュメント
たたき上げ二軍監督
広島・水本勝己
定価205円