counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
沖縄キャンプ取材3日目は猛暑
2018年02月18日(日)


 沖縄は暑い。
 明け方の最低気温が何度も氷点下まで下がっていた東京よりも、いや、割と近くの宮崎に比べても暑い。

 きのう日ハムの紅白戦を見た国頭も、きょう阪神と日ハムの練習試合をやっていた宜野座も(画像)ヒジョーに暑かった。
 最高気温は22℃だったそうだけど、体感温度はラクに25℃以上。

 あまりの日射しの強さに顔は真っ黒、袖まくりした手首はヒリヒリしている。
 まあ、沖縄はこうでないと、せっかく遠路はるばる来た甲斐がないというものですが。
 
 きょうは日曜とあって報道陣も多数集結し、スタンドもファンでぎっしり。
 ぼくは沖縄は4年ぶり、阪神は6年ぶりで、いまやチームにもトラ番担当記者にも顔見知りはほとんどいない(東スポ=大スポを除く)。

 一番興味があったのは新外国人のロサリオなんですが、那覇からバス移動だった関係で、フリー打撃の時間には間に合わず。
 仕方なく、練習の合間の様子を観察したところ、出た腹をユサユサと揺すりながら、時折奇声を発する様が、巨人で2015年の1シーズンだけプレーしたフアン・フランシスコに何となく似ている…ような気がしないでもない。



 ところで、プレス用に配られている帽子が赤だったのには驚きました。
 赤い帽子の真ん中に、CじゃなくTHマークが入っているのは、さすがに違和感を感じる(おれがカープファンだからそう感じるのかもしれないが)。

 もっとも、マスコミのみなさんには好評のようで、かぶっている人がいっぱい。
 ちなみに、巨人担当記者は帽子の着用率が極めて悪く、かぶっているのはぼく以外にほとんどいません。