counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
宮崎の夜の生活事情
2018年02月5日(月)


 2015年以降、この時期の宮崎には15〜16日間滞在し、キャンプ地にはロードバイクで通うのが常だった。
 プロ野球キャンプの取材だけでなく、自分の体力維持も目的の一つだったから。

 しかし、今年は毎週金曜TBSラジオの仕事がある関係上、6泊7日に限定し、自転車通勤も中止せざるを得なかった。
 定宿にしていたホテルMの広いツインルームが取れなくなっちゃったしね。

 昨年11月に予約しようとMに電話したら、いつもの680号室が使えなくなった上、2月の週末はすべて満室状態。
 しかも、かつては6700円、値上がりした昨年でも7200円だった宿泊料金が、平日8200円、週末9200円までアップした。

 昔は6700円で朝ご飯無料だったのが、最大9200円+朝食券1000円(もちろん税別)。
 それでも報道特別割引料金で、一般には週末20000万円で出していると聞きました。

 仕方がないので、今年は一番街の外れにあるホテルLに変更。
 ココ、かつてはジャンボ尾崎軍団の定宿で、会長さんは旧知の地元の鍼灸師O先生の知り合い。

 部屋は狭いけれど、平日4500円、週末でも6500円はかなりお得感があります。
 一番の取り柄は1階にサウナ付き、アルカリ温泉の大浴場があること!

 これは助かりますよ。
 というか、こっちのホテルにしてよかった!

 とにかく、今年の宮崎は寒いからねえ。
 なにしろ、最低気温はきょうから4日連続氷点下!{{ (>_<) }}

 取材から帰ってきたら、毎日大浴場に一目散です。
 一度入ったら30分は出られません!

 で、ゆっくり暖まったら、がっちり着込んで馴染みのスナックのママとお食事に。
 初日は〈古澤〉でもつ鍋と地鶏のモモ焼き(画像)。

 ココで某放送局の友人に会い、ママの店Oに移動して12時過ぎまでグダグダ。
 例年通り、出足から食べ過ぎ、飲み過ぎ(>_<)



 というわけで、翌日の2日目は〈田舎もの 勝つ平〉で地物の魚をパクパク。
 延岡の地酒・千徳は今年も美味しかった。
 


 3日目はカープOB片岡光宏さんのお店〈かたおか〉へ。
 この画像には何の説明の必要もありませんね。