counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
ガラケーの機種変更
2017年11月26日(日)


 ノートPC、ICレコーダーに続いて、ガラケーも買い替えなければならなくなりました。
 近々、近場ながらも一応外国へ行く予定を立てていて、いま使っている機種でも海外で通話ができるかどうか、今朝ドコモのホームページで確認したところ、今年6月にサービスを終了したとの告知。

 メーカーの富士通がガラケーの製造販売をやめてしまったため、自動的にサービスも受けられなくなってしまった。
 となると、ガラケー自体を買い換えるほかない、というわけで、昼過ぎに慌てて飯田橋のドコモショップへ。

 このクラシックな開閉式のガラケーをつくっているのはいまやシャープとパナソニックだけで、新たに買った画像のモデルはパナソニック製です。
 これまでに溜めたdポイントやら様々な割引サービスやらを全部注ぎ込み、専用バッテリー込みで2万8000円ちょっと。

 最近、iPhoneXが出たばかりだから、そっちに変える手もあったけれど、そうすると約3倍のお金がかかる。
 ネットとメール専用で使っているソフトバンクのiPhone6sもあるから、そっちを解約しなければならないのも面倒。

 せっかくなので、携帯電話をドコモのiPhoneX1台にまとめた場合、通話料・接続料がどれだけ安くなるか、計算もしてみたが、ほとんど変わらなかった。
 振り返ると、ガラケーやスマホを買い替えるたびに同じような計算をやって、そのたびに、1台も2台も一緒だな、面倒臭いからこのままにしておくか、と思ってるんだよね。
 
 ちょっと淋しいのは、前の機種にはあったゲームアプリがなくなっていること。
 昔はガラケーの機種変更をするたび、今度はどんなゲームが入っているか、子供のころに楽しみにしていたグリコのおまけを取り出すかのようにワクワクしながらチェックしていたものですが。
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円