counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
神宮からサヨナラ
2017年10月3日(火)


 本日、神宮球場での対戦をもって、ヤクルト、巨人の今季の全日程は終了です。
 両チームのみなさん、残念な結果に終わりましたが、ともかく大変お疲れ様でした。

 試合後には、今季限りでユニフォームを脱ぐ相川を両チームの選手たちが一緒になって胴上げ(画像)。
 なかなか感動的な光景でしたね。

 ちなみに、代打で登場した最後の打席はショート内野安打。
 その打球もさりながら、一塁へ向かっていった最後の全力疾走が印象的だった。

 巨人ではスタメン出場した新人・吉川尚がプロ初安打、初打点に加えて初猛打賞。
 さらに、同点で迎えた九回、2年目の山本が勝負を決めるプロ初の満塁本塁打と、来年に向けて明るい材料が多かったのは何より、かな。



 相川の胴上げのあとは、ヤクルトのチーム全員が勢揃いして最終戦セレモニー(画像)。
 電光掲示板に2年前に優勝を決めた映像が流れたあと、真中監督が挨拶に立ち、改めてファンへの感謝を述べました。

 今週末には小川監督の下、来季に向けて早くも新たな戦いが始まる。
 それまで、しばし、神宮からサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(^o^)/
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円