counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
愛工大名電の「グランド」
2017年05月25日(木)


 1日遅れになりましたが、愛知県出張2日目の備忘録をアップしておきます。
 で、タイトルの話の前に、まずメシの話をしたい。

 画像はきのうの取材前、愛知のJR中央本線・神領駅から徒歩3分の〈喫茶・軽食ピエロ〉で食べた鯖の塩焼き定食。
 脂の乗った鯖にこれだけいろんな小鉢が付いて750円と、すごいお得感がありました。

 正直なところ、腹はそんなに減ってなかったから、コーヒーだけでよかったんだけどね。
 店のおばちゃんの押し≠ノ負けちゃった。

 この日の取材開始予定時間は午後3時で、神領駅前でKカメラマンと待ち合わせている時間が午後2時半。
 ところが、中央線で何か事故があったらしく、栄から千種まで来てみると、上り下りともに約20分遅れているという。

 しかも、神領駅は便数の多い快速が素通りし、各駅停車しか停まらない。
 それなら早めに行かなければと思い、いそいそと神領へ向かったら、着いたのが午後1時ちょうど。

 あちゃー、こりゃお茶でもして時間を潰すしかないか。
 と思いながら、あたりをぐるりと見渡してみると、適当なコーヒーショップがどこにもない。

 で、たまたま見つけた店、看板が薄汚れ、文字もよく読み取れない、昭和感≠「っぱいの、このひなびた店に入ったところ、いきなりおばちゃんがこの地方独特のイントネーションで「お客さん、ご飯食べるの? 飲み物だけ?」。

「あ、食べます、食べます」
「じゃあ、きょうは牛丼がいいよ。美味しい国産牛肉使ってるから。800円」
「いやあ、それはちょっと重いなあ」
「あら、そーお?」

 すると、この会話をそばで聞いていたお客さんのおばちゃんが、「鯖の塩焼きが美味しいよ」。
 さらに店のおばちゃんも「ウチは焼いてすぐのを持ってくるからね」。

 ここまで言われたら、注文しないわけにはいきません。
 まあ、実際、美味かったし安かったからいいんだけど。

 最近、名古屋出張のメシは大変充実しております。
 実は、前日の夜も、東邦高校の取材後、一部選手の保護者の方と、高校関係者が経営する名古屋市内の焼肉屋を訪問。

 ここでたらふく食べた翌朝、ホテルのバイキングもガッツリ食べている。
 だから昼メシは取材後でいいかな、と思っていたら、取材前に豪華な£關Hを食べることになったというわけ。

 その後、Kカメラマンの車に乗せてもらって「愛工大名電グランド」へ。
 ここの地図上の名称も「グラウンド」ではなく、「グランド」なんですよ。
 


 この学校の施設も非常に充実しております。
 詳しいことはここに書くわけには行かないので、また仕事の原稿で。