counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
セ・リーグな週末
2017年04月23日(日)


 今週末は土曜が東京ドームで巨人−阪神、日曜が神宮球場でヤクルト−広島の取材。
 これでセ・リーグは全6球団の試合を見たことになる(パ・リーグはまだ楽天が残っていますが)。

 ほぼ毎日試合があるプロ野球は、1週間も見ていないと結構状況や雰囲気が変わる。
 巨人では期待の若手・岡本が早くも二軍落ちし、重信も風前の灯火だともっぱら。

 きのうは4番・阿部がスタメン落ち。
 高橋監督は一応、よくある休養のように説明していたけれど、きょうも2日連続の欠場となったのでベンチ裏はザワザワしている。

 阪神は糸井の打席を見に行ったところが、きのうは4タコとパッとせず。
 早くこの人がヒーローインタビューのお立ち台で新しい名セリフ≠連発するような展開になってほしいものだが。

 カープはカープで、こちらの知らないうちにいつの間にか4連敗もしている。
 ただ、いずれこういうときが来るような予感はあった。

 現に、東出打撃コーチもこう言っている。
「連勝しているときがあれば、こういうときもある。むしろいまでよかった。いまはぼくたち(首脳陣)がバタバタしちゃいけない」と。

 この泰然自若とした姿勢がよかったのか、今夜のヤクルト戦は十八番のパターンで見事に逆転勝ち。
 石井コーチにぶら下がって話を聞いていたら、河田コーチがぼくの肩をポンとたたき、「先輩、お疲れ様でした!」と一声かけて通り過ぎていきました。

 カープ、連敗脱出おめでとうございます。
 スワローズ、明後日からの6連戦、頑張ってください。