counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
大阪桐蔭優勝、巨人開幕連勝
2017年04月1日(土)


 きょうも東京ドームへ巨人−中日の開幕カード2戦目を取材に行ってきました。
 ただ、記者席ではモニターで高校野球選抜大会の決勝、履正社−大阪桐蔭のテレビ中継をチェックしながら観戦。

 選抜は大阪桐蔭の根尾昂を中心に取材していたので、大阪桐蔭がリードして迎えた九回、根尾が最後を締める投手として登板したときはさすがに、この試合は生で見たかったなあ、と思わないではいられなかった。
 四球で走者を出し、スッキリと締めくくれなかったのは今後の課題でしょうね。

 いまの段階では、大阪のスポーツ紙が騒いでいるほど、プロで通用するかどうかはまだわからない。
 まあ、そういう意味では、履正社のスーパースラッガー、安田尚憲にも同じことが言えるんだけれど。

 巨人のほうは、九回まで中日に1−2と1点リードされていながら、阿部の逆転3ランでサヨナラ勝ち。
 巨人としてはいい勝ち方だったが、ここまで押していたにもかかわらず、勝ちきれなかった中日の弱さが気にかかる。

 阿部のホームランも、かつてのように弾丸ライナーで飛んでいく目の覚めるような当たりではなかった。
 前日は右中間スタンド前列ぎりぎりのところへへ右手一本で運び、この日は逆方向のレフトへ打ち上げてスタンドイン。

 ぼくのイメージとしては、現役時代の落合さんが狭い川崎球場やナゴヤ球場で打っていたホームランを彷彿とさせる。
 もう阿部もベテランだしなー。

 …と、何か取り留めのない内容になっているのは、最近、仕事が立て込んでいるせいです。
 来月から1カ月半ほど、週刊誌、夕刊紙、Web、ラジオと週のレギュラーが4本になるため、書けるネタ、しゃべれるネタは仕事優先にせざるを得ず、なかなかこのBlogに回せない。

 というわけで、明日は試合取材もブログ更新もお休みさせていただきます。
 Pick-upには新ネタを出す予定ですが。