counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
開幕は巨人
2017年03月31日(金)


 プロ野球界の元旦=Aレギュラーシーズンの開幕は2年連続、東京ドームの巨人戦で迎えました。
 ぼくにとっては一番足繁く通ったホームグラウンドですからね、別のチームについての取材依頼がないと、やっぱりココに来てしまう。

 ただ、今年はいささか寝不足気味だった。
 きのうは甲子園で準決勝を取材し、試合後に某週刊誌の来週発売号に載る原稿に加筆修正、帰京する新幹線の車中からも追加分を送り、やっと帰宅してからさらにゲラチェック。

 12時前には就寝できたものの、今朝は8時からTBSラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』生出演の仕事が入っていたため、6時半には起きなきゃと思うと、なかなかぐっすり眠れない。
 これだけ仕事が立て込んでいる最中、プロ野球開幕の日に人生初のレギュラーコメンテーターとしての初日を迎えることになったもので、結構独特の緊張感があったから。

 帰宅後、スーツに着替えて荻窪の行きつけ、いまみぃの床屋で散髪(プラス白髪染め)をしてもらう1時間半ほどの間、少しでも頭をスッキリさせようとひたすら居眠りを決め込む。
 こういうときにしっかり寝落ちできるかどうかが重要なんですよ、いや、ホント。

 試合前のセレモニー、試合中にライトスタンドに出てくる横断幕を見ると、巨人の由伸監督の売り出し方には昨年以上の熱が入っていますね。
 シーズンオフの補強を見ても、今年は「優勝以外にない」という意気込みで臨んでいるのは明らか。

 勝ってよかったけど、活躍してヒーローとなったのは阿部、坂本、マイコラスと、これまでの主力ばかり。
 試合後、某球団幹部から新外国人についてちょっとしたネタをもらったので、そのうち書くチャンスが来ればいいなあ。
 

 
 
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円