counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
広島流1泊2日グルメ
2017年03月6日(月)


 広島での取材を滞りなく終え、今夜7時半発の全日空便で東京へ帰ってきました。
 本当は2泊3日の旅程を組んでいたんだけれど、思いのほかインタビューがスムーズにいったし、翌7日は東京ドームで日本−キューバ戦を取材に行くことになっているし。

 こういう慌ただしいときこそ、出張先でしっかりと美味いものを食わねばならない、とA先生(私)は思う。
 忙しい、余裕がない、出張費も節約したい、だから晩飯もチェーン店の居酒屋やコンビニの缶チューハイとおつまみで済ませたい、などというしみったれた書き手に面白い原稿が書けるわけがない(と言い切れる根拠はとくにないんですが)。

 というわけで、ゆうべは日曜でもやっている魚介が売り物の〈一政〉へ。
 日曜は市場が休みだから大したものはないだろう、と思われるかもしれませんが、ココの大将は日曜の朝、自分で釣ってきたものを出してくる。

 ゆうべは大島(瀬戸内海にもそういう島があるのです)あたりで釣ったというメバルだった。
 ぼくが迷わず煮付け(画像)にしてもらったところ、大将と一緒に釣りに行った隣のお客さんは刺身を注文していて、コレも美味そうでしたねえ。



 で、きょうの取材後は、マツダスタジアムからの帰り道、広島駅ビル2階のレストラン街でお好み焼き+生ビール。
 2泊できたら、2泊目の夜がお好み焼き(を含む鉄板焼き)で、きょうの帰宅前はあなご飯にするつもりだった。

 まあ、今年もシーズンが開幕したら、また何度か広島へ来るでしょうから、食の楽しみの続きはそのときに。
 カープのみなさん、今回もご協力ありがとうございました。
週刊現代5月13日号
「野球選手の人生は
13歳で決まる」C
青山学院大学
・鈴木駿輔
特別定価460円
新潮45 5月号
カープ打線大躍進
を担う
「小さな赤ヘル」
東出輝裕
定価880円