counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
白髪染めはカッコ悪いか
2017年02月19日(日)


 わびしい賃貸アパートでの独り暮らしとはいえ、自分の部屋に帰ってくると、やっぱり落ち着く。
 泊まり慣れたはずの宮崎のホテルメリージュ(ツイン)と比べても、眠りが深く、睡眠時間も長い。

 今回は15日に帰京し、16日に小守スポーツマッサージ療院でかかりつけのトレーナーのマッサージを受け、17日までは仕事に手をつけず。
 きょう19日は自転車仲間のイマミー(今村さん)が経営している荻窪のD's(ディーエス)で散髪と白髪染め(画像)。

 もういいトシだから白くなるに任せてもいいか、という気もするんだけど、3週間に1度ヘアスタイルを整えるときになると、いや、まだできるだけキチッとしておこう、と思い直す。
 何か、そういうちょっとしたことから身だしなみが乱れると、グズグズと崩れていってしまうんじゃないか、という不安感があるのですよ。

 例えば、スーツでも決まり事だからと仕方なく着ている人は、どことなくダラッとしているように見える。
 逆に、デニムやチノパンでも、自分なりに決めようとしている人は、カジュアルなりに締まったスタイルに見える。

 腹巻きやヨレヨレのレインコートも然り。
 寅さんやコロンボを見よ!

 あくまでも、意識や姿勢の問題であって、見た目がカッコイイかどうかは、全っ然、別の話だけどね(ト、あえて強調)。
 そういう気持ちだけは失いたくない。
 
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円