counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
ハマスタ名物
2015年03月18日(水)


 今年初めて横浜スタジアムへ行ってきました。

 DeNAvs.巨人のオープン戦の試合前、関係者食堂で食べたお昼ご飯が名物メニューの目玉チャーハン(800円)。
 毎年、取材でハマスタを訪ねる際、その年の最初と最後はなるべくこれを食べよう、と決めているのですよ。

 特別な意味があるわけじゃないんだけどね。
 とりあえず、ここでしか食べられないものだから。

 この画像をFacebookにアップしたところ、某横浜OBの某球団コーチより、こんなコメントをいただきました。
「実はこのメニュー、ベイスターズの選手が考えたんですよ、知ってました?」

 不勉強にしてまったくの初耳でした。
 聞けば、それまでは目玉焼きとチャーハンを別々に食べていた選手が、「面倒だからチャーハンに目玉焼きを乗っけちゃえ」と言い出してこのメニューができたらしい。

 これで思い出したのがカツカレー誕生の経緯。
 いまや日本全国で定番となっているカツカレー、実は巨人OB千葉茂さんの考案によるものだということは、知る人ぞ知る話(実話ですよ、念のため)。

 プロ野球界はグルメが多いからねー。
 こういうのをグルメと言うべきかどうかはちょっと微妙だけど、あえて言うなら「ものぐさグルメ」か^^;

 ところで、この日はDeNAから巨人にFA移籍した金城が7番・レフトでスタメン出場。
 最初に金城の名前がアナウンスされたとき、金城が第1打席に入ったとき、さらに第3打席で初ヒットを打ったとき、ライトスタンドの応援団をはじめ、ベイスターズファンのお客さんから温かい拍手が送られていました。

 手前味噌になりますが、『最後のクジラ 大洋ホエールズ田代富雄の野球人生』みたいな本を書いておいてよかったなあ、と思うのはこういうときです。
 今年も陰ながらベイスターズを応援しています。
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円