counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
某GM、甲子園に現る
2018年08月13日(月)

 きのうのBlogに書いた事情により、きょうもトップの画像は甲子園ではありません。
 朝が早かったこともあって、阪神梅田駅の真正面に立つJR大阪駅をパチリ。

 で、6時58分発の阪神電車の特急に乗ろうとしたら、早くも自動改札機に「甲子園は満員です」という貼り紙。
 甲子園に着いてから確認したら、大会本部による満員通知は朝6時40分だった、とのことです。

 まあ、それも当然か。
 第1試合に地元の高校、優勝候補ナンバーワンの大阪桐蔭が出場するんだから。

 久しぶりに話を聞いた西谷監督は大会期間中、ずっと宿舎のホテルにこもりきりで相手校のデータやビデオの研究に没頭。
 他校の監督さんのように、たまにはいいか、と飲みに出ることはまったくないらしい。

 注目の根尾くんは相変わらず、試合中はもちろん、取材対応している最中も厳しい表情を崩さない。
 顔つきも体つきも逞しくなってきた。

 ただ、きょうだけは心情的に、甲子園初出場で果敢に大阪桐蔭に挑んだ沖学園を応援していました。
 とりわけ、前夜の寝る前に鬼塚監督から直接、サプライズ先発を告げられたという石橋くんの力投が素晴らしかった。

 この試合のあと、いつ帰ろうかな、とネット裏の記者席でぼんやりしていたら、顔見知りの記者から一言。

「○○さんが来てますよ」

 この名前を聞いてたちまち青ざめ、大慌てで観客席に降りていくと、放送席の隣に某GMがデーン。
 コチラの顔を見るなり、

「なんでおまえがこんなところにいるんだ!」

「いやその、毎年来てますから」

「ここはおまえが来るようなところじゃないぞ。
 プロだけ見とけばいいんだよ」

「いやいや、○○さんが注目している選手も見ておかないといけませんから」

「見なくていいって言ってんだ!」

「で、根尾くんはいかがでしたか?」

「そんなこと、おまえにしゃべれるか!」

 やれやれ…この続きはまた明日!(~_~;