counter
www.akasaka-cycle.com
font size       [old site
 home   blog   works   pick-up   others   profile   bbs 
電車で巡る広島
2017年12月12日(火)

 きのうは広島カープの大野練習場でインタビュー取材を行いました。
 ここをお訪ねするのは確か、2010年に二軍監督だった山崎隆造さんに取材して以来だから7年ぶり。

 かなり久しぶりだったし、今後もそうしょっちゅう来ることはないだろう。
 ということで、広島空港からリムジンバスでJR広島駅まで来ると、在来線の岩国線に乗り換えるべきところを、広電の路面電車で向かいました。

 大野練習場の最寄駅は宮島口で、JRなら広島駅から約25分で到着する距離が、のんびりまったり、ガタガタゴトゴト走るチンチン電車だと1時間10分ぐらいかかる。
 それでも、こっちに乗る気になったのは、ついでだから久しぶりに広島から宮島までの古い街並みを見ておきたくてね。

 原爆ドーム前から西広島までの間には、レールが田舎っぽい街中の片側1車線の道路に分け入って、そのせせこましい中にまた狭いちっちゃい駅があったりする。
 西広島から先は東京の世田谷線みたいなレールが住宅街のすぐそばを通っていて、これまたなかなか味わい深い。
 


 ここが広電の終点・宮島口駅。
 改札口を出てすぐ左手に、宮島との間を往復するフェリー乗り場があります。



 宮島口駅から歩いて5分程度、左手にあるこの古ぼけた保養所ふうの施設は、ぼくの記憶に間違いがなければ〈宮島荘〉という旅館だったところ。
 小学生のころは、夏休みになると親にここへ連れてきてもらい、中庭のプールで遊んでいたものです。

 正面玄関にかかった看板を見ると、いまでは広島銀行の持ち物になっているらしい。
 記憶を確かめるため、フラッと中に入ってみようかな、と思ったけど、時間がなかった。



 ファンにはお馴染み、カープの寮と室内練習場。
 室内では中田や坂倉が練習していました。



 取材後は久しぶりに利根屋へ行ったら、ちょうど満員で20分待ち。
 「ちょっと待つようなけんね、ごめんねえ」と親父さんに言われ、寒いから諦めようと思っていたら、編集さんが「もうすぐ空きそうですよ」と頑張るので我慢しました。

 我慢したぶんガツガツ食って、「よう食べるねえ」と親父さんに呆れられてしまった。
 その後、カープの某元コーチの行きつけだったバー〈pub'70〉に寄り、マスターと旧交を温めてホテルへ。



 今朝10時半、さあ帰ろうと思って広島駅まで来たら、山陽道で自動車事故が発生し、リムジンバスが運休中。
 11時には運行再開の予定と聞いたものの、もし渋滞していたら飛行機に間に合わなくなると判断し、切符を払い戻してJR山陽線に乗り換え。

 この電車に乗るのは路面電車以上に久しぶりで、かれこれ30年ぶりぐらいじゃなかったか。
 ちょうど雪が横殴りに振り続けている状態で、窓の外を通り過ぎる民家の屋根が白く染まっていた。

 白市駅から芸陽バスの臨時便で広島空港に着いたら、運行を再開したリムジンバスのほうが先に着いてましたね。
 まあ、世の中、そんなもんか。



 帰りに乗ったのはこの飛行機。
 風情がねえなあ。
 
新潮45 12月号
祝、新人王獲得!
中日・京田陽太
「プロ1年目は
出来過ぎでした」
定価880円